光目覚まし「intiSQUARE(インティスクエア)」のレビュー評価と3つのメリット

光目覚ましとして開発をされた
「inti SQUARE(インティスクエア)」の3つの良い点を紹介します。

それだけでなく、2つのデメリットも合わせて書きました。


「めざましテレビ」や「ノンストップ」など、
数多くのメディアで取り上げられてきた商品なので
ご存知の方も多いかもしれません。




3つのメリット

まずは良い点を3個紹介します。


① 楽に起きられるようになる

「早起きが健康に良い」という言葉をよく聞きますが、
あれは「起きてすぐに陽を浴びるのが健康に良い」という意味。

目覚めるのが夜では陽が浴びれないから良くないよ
ということなんです。


で、なんで良いかというと
陽を浴びることによって生じる「セロトニン」という物質が
寝ざめをスッキリさせてくれたり、うつ病予防になったり、
夜にぐっすり眠るための手助けをしてくれるからなんです。


それを科学的に行ってくれるのが光目覚ましの良い点。

これなら、確実に目覚めも良くなります。



② 楽天レビューが★4以上!効果があった人が多い

楽天でも睡眠グッズの部門で1位を獲得した商品なんです!

口コミ評価も、(僕が見た時点で)星4以上になっていて
多くの方が「起きるのが楽になった!」「ぐっすり寝れるようになった」
と回答しています。


また、LEDライトを使用しているので交換の心配もなし!
一度買ったら一生使えます。



③ 3か月の全額返金保証

3か月使用して「合わない」と感じたならば
全ての方に全額保証制度が付いています。

最悪返金を求めれば良いだけなので
「なんか評判良さそうだから、とりあえず買ってみよう」
という感じで買っても損することはありません。




デメリットはある?

メリットを3つ紹介しましたがデメリットも2つあります。


① コンセントコードが短い

電化製品なので、当然コンセントに電源を差しておく時間が必要なのですが
そのコードがあまり長くないので、
ゆったりした長さで使用したい人にはちょっと長さが足らないかもしれません。


その場合は延長コードを用意する必要があります。
逆を言えば、延長コードさえあればこの問題は解決です。



② 置き場所に困るかも

寝起きの時間帯に目に光が入るようにする必要があります。

それが極端にずれているようだと効果はあまり感じられませんので、
場所を調整する必要があるのです。


とはいえ、寝がえりをうちながら寝る人がほとんどなので
枕元の右か左のどちらかに置いておくだけでも十分に光は入りますし、
「この角度に置くと効果がある!」と分かった場合には、
目覚まし用の台を用意しても良いわけです。



そして最悪「どうやっても光が入らない」のであれば
3か月使用したのち返金もできますから
購入の前からそこまで心配することではないですね。




以上、inti SQUARE(インティ スクエア)についての紹介でした。


81%の人が朝が楽になったと回答した光目覚ましinti(インティ)

同カテゴリー関連記事

no image

睡眠の質を向上させるための9つの方法。温めて寝る・深呼吸など

睡眠の質を上げるための方法を9つ紹介します。基本的には、大きなお金はかからず、 無料で簡単に取り入れられるものを中心に書きました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑