神社参拝の作法。行うべき8つの事と、注意した方がよい事。

神社でお参りをする時行う8つのポイントを紹介します。

さらに、参拝の方法以外でも注意すべき点を3つ書きました。
是非参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

8つのポイント

では1つ目から紹介します。


① 鳥居をくぐる前に一礼

当然ですが、神社の入り口にはドアがあるわけではありませんし、
「失礼します!」と呼びかける相手もいないので
作法としては「鳥居をくぐる前に礼をする」という形で礼儀を示します。



② 道の端を歩く

道の真ん中は「正中=神様の通る場所」とされているので、
真ん中を堂々と歩くのではなく、
右か左に寄って歩くようにしましょう。



③ 1杯の水で両手と口を洗う

水で清める場所では
何度も水をすくうのではなく、
一度救いあげた1杯の水で
左手を洗い、右手を洗い、片手に水を注いで口をゆすぐようにしましょう。


参考動画


また、マナーとしてハンカチは持参しましょうね。



④ お賽銭は投げ入れない

人に向かってお金を投げるのは失礼に当たりますね。
お賽銭の場合も同じです。

お賽銭箱の近くまで手を近付けてからお金を入れましょう。

金額はいくらでも問題ありませんし、
必ず賽銭をしなければならないわけでもありません。



⑤ 二礼二拍手一礼

まず鈴を鳴らし、2回お辞儀をし、2回手を叩き、最後に一礼をします。

普段「二礼する」ということはほとんど無いでしょうから
ほとんどの方は最初不慣れでしょうが、
神社では意識的にやってみて下さい。


⑥ 心の中で、住所と名前を告げる

名も名乗らず「願い事を叶えて欲しい!」というのは
正しい順序ではありません。

人と接する時と同じように
「お世話になっております。
 ○○から参りました○○と申します。」

と初めに心の中でつぶやくのがマナーとされています。



⑦ おみくじは参拝をした後

おみくじを引く順番は、二礼二拍手一礼を済ませた後にしましょう。

人間同士でもそうですが
やはり挨拶をすることが順番としては先になりますので。


もしおみくじを引く場合、
結んで帰っても結ばなくてもどちらでも良いのですが
家のゴミ箱などにおみくじを捨ててしまうのは良くないとされています。

処分に困るようでしたら
結んで帰ることをオススメ
しますよ。
結び方には特に決まりはありません。



⑧ 帰る時は、鳥居をくぐったら一礼

神社を出る際も、鳥居をくぐったら礼をしましょう。


慣れるまでは何箇所か間違ったり忘れたりするかもしれませんが
何度かやり方を意識して行えばすぐにできるようになりますので
ゆっくり覚えてやってみましょう。

スポンサードリンク

注意すべき3つの点

さらに参拝以外でも注意した方がよい事があります。
代表的なことを紹介します。


① 参拝時間は8~16時くらいに

神社自体は24時間空いている場所が多いですが
深夜に行くのは良くないとされています。

できるだけ陽のある時間に行けるとベストです。



② 喪中期間は50日

喪中の期間は行くべきではないとされています。

年賀状などでは「その年1年」が喪中とされるので
神社も同じだと思われがちなのですが
いくつか考え方はありますが、一般的には「50日」が目安です。

49日を過ぎるまでは、気になる方はお参りを控えた方がよいでしょう。



③ 露出の少ない服装で

神主さん等と対面する場合じゃない限りは
特にスーツや正装で行く必要はありません。

ただ、例えばそのまま海に行こうとしている格好などでの参拝は
相応しくないとされています。


そこまで気を使わなくて良いのですが
デニムに襟付きのシャツ、程度の服装が好ましいです。




終わりに

色々と注意事項などを書くと
「難しい」「堅苦しい」と感じる方もいらっしゃったかもしれませんが、
やっていくうちにだんだん身についてくるものなので
最初は間違えてもしょうがないくらいの気持ちで行かれるのがよいと思います。


僕も好きでたまに参拝をするのですが
神社というのは背筋も伸びますし気持ちも安らぐ場所です。

是非行く機会のある方はお気をつけて。

スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

セドナメソッドのやり方と効果&実践し続けるためのコツ

セドナメソッドのやり方と効果を 簡潔にまとめました。さらに、 この方法を習慣化して実践し続けるためのコツも紹介します。

記事を読む

no image

セドナメソッド応用編。健康・人間関係に効果アリ!

セドナメソッドの応用編を紹介します。今回紹介するのは、 健康面と、人間関係をよくするための方法です。 是非お試しください。

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑