ポケモンが海外で人気になった理由。カードと訴訟問題など

ポケモンといえば、
日本が世界に誇る作品ではないでしょうか。

「キャラクター」という意味では、
ハローキティやトトロにも匹敵していますし。

スポンサードリンク

「ゲーム」としても、
マリオやどうぶつの森に並ぶ人気。

「アニメ」としても、いまだ高い評価を受けています。



今となっては、
当たり前のように海外でも受け入れられていますが、
元々海外を視野に入れていなかったものが、
どうしてこんなにもヒットしたのか。


ここでは、
「アメリカ」で人気になった理由の1つを、

アン・アリスン氏が書いた
「菊とポケモン グローバル化する日本の文化力」を参考に、
まとめてみました。




カードが人気になった


カードゲームは、起業家精神を養える

ポケモンといえば、
「ゲーム」「アニメ」の2つが大きな人気ですが、
アメリカでは「ポケモンカード」人気も大きかったそうです。


アン・アリスン氏が書いた上記の著書で、
ポケモンカードについてこう書かれています。

ポケモンはファンタジーの世界の珍獣と遊ぶというより
起業家精神を養うゲームであり、

その「売買市場」で子供たちは重要なスキルを学ぶ、という。

小学生を「狂言的」にし、
その親たちを「苛立たせる」が、
一方で子供たちに「いいこと」を教えてあげる。


僕も少年時代にハマって、
友達と対戦や交換もしましたが、

実際に良いデッキを作るとなると、
拡張パックをたくさん買ったり、
良いカードを持ってる奴と上手な交換をしたりと、

収集取引きのやり方を学びましたし。


日本以上に株式市場が大きいアメリカで、
カードが一大ブームになったというのもうなずけます。




ブームが行きすぎて、訴訟問題にまで

しかし、
ブームになったというのは、
良いことばかりではなかったようで、

勉強の阻害になるため、カードの持ち込みが禁止されたり、
それに関しての盗難事件が多発したため、
訴訟問題が多発


さらには、
とあるニューヨークの弁護士が、

良くないことを行っていると
任天堂を訴えたケースまで出ました。


結局は、
訴えが示談になったため、
有罪判決になったりはしませんでしたが、

単なる子供の遊びというだけではない
大きな問題にもなったのです。



僕も、当然こんな大ごとではありませんが、
カードを盗った盗られたという流れに巻き込まれた経験はあります。


いつどこで交換するかも分からないので、
名前を書くわけにもいきませんし、
書いたところで盗む人は盗んでいきますからね。


しかも、
ホントに情熱を注いでやっている人は、
何十万円というお金もつぎ込んでいますから、

訴訟を起こそうと思うくらいの気持ちになるのも、
ある意味当然のこと
なのかもしれません。
スポンサードリンク

まとめ

以上を簡単にまとめると、

・アメリカでポケモンカードが一大ブームになった

・それは、起業家精神を養える遊びだと称された

・しかし、人気の高まりゆえ訴訟問題も多発した

という感じです。


遊戯王しかり、ディエルマスターズしかり、
日本はカードゲームが盛んな国でもありますから、
海外の人気が高いのも理解できます。


ただ、日本では、
カードゲームが原因で訴訟問題になった
という話はあまり聞きません。

そこは、国の風潮も関係するんですかね。



以上、カードと訴訟問題についてでした。


ほかにも、
アメリカで人気になった理由について、

日本とアメリカでの
「アニメでの変更点」や、

「ポケモンのキャラクターの魅力」
について記事を書いたので、
よければ読んでください。



その他ポケモンの関連記事一覧

以上です。
読んでくれてありがとうございます。

スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

ポケモンの都市伝説5つ。ゲンガーの話など赤緑編から厳選

ポケットモンスター赤緑で言われている都市伝説を 5つ厳選してまとめました。メジャーな話からマイナーなものもありますよ。では

記事を読む

no image

ポケモンのカラカラとガラガラの泣ける話。骨のお面やお墓について

シオンタウンのイベントにあった、 カラカラとガラガラの悲しい話、 覚えているでしょうか?初代ポケモンで 一番怖い部分かもしれま

記事を読む

no image

ポケモン映画の「水の都の護神」、モデルの場所・BGMについて

ポケモン映画「水の都」を見て、 「オシャレな街並み!」と思った人、 多いのではないでしょうか。内容はもちろんですが、 映像の美

記事を読む

no image

ポケモンショック事件の原因について&ポリゴンのアニメでのその後 

ポケモンショック(ポリゴンショック)と言われる騒動の その原因、その後のポリゴンのアニメとの関わり方 についてまとめました。また

記事を読む

no image

ポケモン裏設定6つをアニメから厳選。サトシのママ・父親の話など

アニメ版ポケットモンスターの裏設定を6個まとめました。個人的に「へえ、そうだったんだ」と 思えるものだけを厳選しました。で

記事を読む

no image

「おはスタ」山ちゃんが卒業。その19年の歴史をまとめました

約19年間、山寺宏一さんが司会を務めたおはスタの歴史を 僕の感想を交えながら簡潔にまとめました。また、番組をやる上で掲げていた山寺

記事を読む

no image

ポケモンのカスミ、別れの理由&サトシへの恋心&トゲピー登場の意味等

ポケモン無印時代のヒロインカスミの、 出会いと別れのシーンとかって覚えていますか?途中から見出したり、途中から見なくなったり、

記事を読む

no image

「ジャリボーイ」の意味について。サトシという名前から由来

サトシがロケット団に「ジャリボーイ」 と呼ばれているその由来について、 2つの仮説があるのでそれをまとめました。また、サトシのロ

記事を読む

no image

初代ポケモンを攻略するための6つのポイント。赤緑青ピカチュウ版

ポケットモンスターの赤・緑・青・ピカチュウバージョンを進めていく上での 6つのポイントとなるものを紹介します。初めてプレイされる人

記事を読む

no image

ポケモン初代の最強パーティ6匹はこれ&ミュウツーが強い3つの理由

初代ポケットモンスター151匹の中で 最強だと思う6匹のパーティを紹介します。また、伝説のモンスターである ミュウツーの3つの強

記事を読む

no image

「ニャースのあいうえお」でしゃべるようになった由来があった

アニメのポケモンのニャースが 言葉を話せるようになった理由についてまとめました。アニメでの展開上の理由と 脚本家の立場からの理由

記事を読む

no image

おはスタのレイモンドの現在。ゾナー・番長・ジムナスひかる等も

おはスタに出ていた人で 「あの人は今どうしてるんだろう?」 って方々が、何人かいらっしゃいます。特に印象的だったのがレイモンド。

記事を読む

no image

ポケモンサトシの父親は何をしている?過去の話も紹介

サトシのお父さんが何をしている人なのか それとゲームとの関連性も合わせて紹介します。また、サトシの過去のエピソードも書きました。

記事を読む

no image

「水の都の護神ラティアスとラティオス」感想&6つの魅力

僕はこの映画をよく見るんですが、 何度も見返してる人は多い と思いますし、初見で見たばかりの人には、 いつか見返してほしい作品

記事を読む

no image

ミュウツーの逆襲完全版序盤のセリフ集、我ハココニ在リの名言も紹介

ミュウツーの逆襲、映画館で上映された本編も素晴らしいですが、完全版の序盤部分と 続編の「我ハココニ在リ」まで見ると、物語の

記事を読む

no image

ポケモンタケシの年齢や手持ち・おねえさん好きの理由など

タケシに思い入れのある人って 地味に(?)多いでしょう。約13年という長い期間、 アニメシリーズを牽引してきたキャラクターですし

記事を読む

no image

おはスタのレイモンドの事件の噂と、その信憑性についてまとめてみた

ネット上で、 「レイモンドが事件を起こした」的な噂が流れてますね。どんな噂か知らない方もいると思うので、 その内容と、信ぴょう性

記事を読む

no image

スーパーファミコンのRPG名作5選。クロノトリガー・天地創造など

僕が個人的にオススメしたい スーファミのRPG作品を 5つ紹介します。今やっても面白い名作です。映像美でいえば 最近の

記事を読む

no image

ポケモンがアメリカで人気の理由とは?アニメの変更点は?

ポケモンの海外人気は もはや言わずもがなだと思いますが、「ゲーム」だけではなく 「アニメ」も一大人気ですよね。今回は、

記事を読む

no image

ポケモン「コジロウ」過去のエピソード4つ。すごい家柄だった!?

ポケットモンスターの敵役、 コジロウの過去のエピソードについてまとめました。また、原作者の方のロケット団への想いも 合わせて紹介

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑