札幌のトイザらスの店舗一覧、妖怪ウォッチを入手しやすくするには?

欲しいおもちゃが手に入らないのって、
ちょっとストレスがたまりますよね。

不景気の煽りを受けたのか、
いずれのお店も会社自体がなくなってしまい、
実店舗から購入するチャンスも減ってしまいました。

スポンサードリンク

今の時代はネットが普及しているので、
通販で買うこともできる訳ですが、

当然在庫以上に売れている商品は、
需要と供給のバランスから、
定価以上の値段が付けられ、

「これにこの値段を払うのはちょっと…」
と否定的な気持ちになることもあります。


でも、
実店舗からお目当てのおもちゃを買えることだって、
十分にあります。


現に、おもちゃを買う人の割合は、
今もネットより実店からの方が多いくらいですから。


今回は、
おもちゃの最大手メーカー、トイザらスの、
札幌店についてまとめました。




現在お店は2つのみ

2013年に、トイザらスのファクトリー店・発寒店が閉鎖したため、
現在札幌市内にあるトイザらス2店舗

夢の世界とも言えるおもちゃのお店が
どんどん数が減って行ってるのは、
個人的にはかなりさみしいですね(^_^;)


でも、どちらも大型スーパーの1つのフロアを借りて営業しているので、
専門店ほど超おっきくて広い、という訳ではありませんが、
2つともかなり大きいですよ。



厚別店

北海道札幌市厚別区厚別西4条2-8-7
トライアル厚別店2F
TEL 011-896-4600
定休日 年中無休
営業時間10:00-20:00





アリオ店

北海道札幌市東区北7条東 9-2-20
アリオ札幌2F
TEL 011-751-0351
定休日年中無休
営業時間10:00-21:00




アマゾンや楽天など、
ネット通販が主流になって久しい昨今ですが、
トイザらスでおもちゃを買う人の割合は約60%

ネットで買う人が約30%なので、
まだまだおもちゃを実店舗で買う人の方が多い訳です。


もちろんネットってすごく便利だし、
僕もよく使いますけど、
おもちゃに触った時のあのワクワクする感じは、
実店舗じゃなきゃなかなか味わえません。


小さい子供と一緒に行く場合、
その子の興味もわかりやすいですね。
自分が好きなおもちゃのところに走って行きますから(笑)


また、それまでは興味が無くても、
いざおもちゃを生で見て、目をキラキラさせてる子もいますね。


そういう経験をさせ、
興味の幅を広げるため
にも、
大きなおもちゃ屋さんに出向いてみるというのは大切なことです。


お目当てのおもちゃを購入するために
僕が子供の頃は、まだネットが普及するちょい前だったので、
チラシを見てお店を回ったり、
友達経由で情報を仕入れるくらいしか、
チャンスを得る方法が無かったのですが、

今はネットがあるので、
情報を比較的簡単に手に入れることができます。
(それゆえ売り切れてしまうのも早いのですが)


最新購入情報入手のために、
個人的に一番オススメなのは、


mixiのコミュニティです。


例えばですが、妖怪ウォッチのことはこのコミュで色々と知れます。




当然情報の回りが早いので、
情報知ったら即行動しないと難しいですが。


入荷されたことがチラシに載る場合もありますが、
そういうケースは少ない
と思った方がいいでしょう。

超売れ筋の商品が10個だけ入荷できたとしても、
それをチラシに載せたら、その数十倍のお客さんがお店に来て、
混乱を招いてしまうからです。


そういう時代の流れを考えると、
ネットで調べるというのがミソですよ。



あと、トイザらスに限った話をすれば、
おもちゃの新入荷
金曜日に入ります。


なので、日にちで狙うなら金曜日の午前中。

平日なので、現実的に無理な場合が多いかもしれませんが、
行ける時は是非狙ってみて下さい。


開店時間早々に、そのお店に電話をして、
入荷してるのかしてないのか、
何個入荷したのかなど確認するとより効率的ですよ。


もう一度電話番号載せておきますね。

厚別店:011-896-4600
アリオ店:011-751-0351
スポンサードリンク

まとめ

以上を簡単にまとめると、

・札幌のトイザらスはアリオ店内、厚別店の2店舗

・最新入荷情報は、mixiのコミュニティなどのSNSが役立つ

・主に商品は金曜日に入荷される

という感じです。



なかなか欲しい商品が手に入らないと、
「どうせすぐ廃れる」とか、
「別の奴でもいいじゃん」みたいな、
商品を軽く否定する方に気持ちが行ってしまいがちです。

でも、高くて買えなかったり見つからなかったりしても、
どうか簡単には諦めないでください。


たしかに、そのおもちゃ・ゲームを買ってもらった子は、
大人になるまでのどこかのタイミングで飽きてしまう可能性が高いでしょう。

でも、その時一生懸命探してくれたこと、
そして、手に入ったそれを夢中で遊んだ思い出は、
大人になっても残るものです。


僕の少年時代に、
「ハイパーヨーヨー」というおもちゃが流行ったのですが、
それもまた、どこのおもちゃ屋さんも売り切れ状態で、
しばらく手に入れることができませんでした。

でも、親が「このお店にある」と情報を仕入れてきてくれて、
一緒に遠くのトイザらスまで買いに行って、
やっと手に入れることができた喜び
は格別でした。


それから、大人になって15年以上の時間が流れた訳ですが、
僕も僕の親も、
「あの時あのお店にヨーヨー買いに行った」ということを、
ちゃんと覚えていました。



そして、子供時代のあの頃に友達とヨーヨーで遊んだ思い出は、
今もちゃんと残っています。



もしあなたが、子供のおもちゃやゲームを探している最中なら、
子供の思い出作りのために、
おもちゃ探しを続けてみて下さい。


健闘を祈ります。

スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

百合が原公園のリリートレインの時刻表、駐車場の台数など紹介

自分の子供と一緒に 遊園地に行ったり映画館に行ったりって、すごく楽しいですけど、 毎週毎週となると、かなりお金がかかります。

記事を読む

no image

「札幌の神社」オススメ4選。地下鉄から徒歩で行ける場所を紹介

札幌市内にある 地下鉄を降りて徒歩15分以内で行ける神社の中で 僕がオススメする場所を4つ紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑