百合が原公園のリリートレインの時刻表、駐車場の台数など紹介

自分の子供と一緒に
遊園地に行ったり映画館に行ったりって、

すごく楽しいですけど、
毎週毎週となると、かなりお金がかかります。

スポンサードリンク

できればもう少し安く
それでいて楽しく過ごせる場所があったらいいですよね。


札幌市の百合が原公園は、
僕は小さい頃から毎年のように行ってるのですが、
大きなお金もかからず、
楽しい気持ちになれる公園です。

また、札幌市が運営している大きな公園は10か所くらいあるのですが、
「リリートレイン」があるのはここだけですし、
うちの地域が誇る観光スポットでもあります。


今回は、そんな百合が原公園について、
リリートレインのことを中心に色々まとめました。




平日は30分おき、日曜は20分おきに運行

リリートレインに乗るためにわざわざ行ったのに、
運行しかなかったとしたらかなりショックですよね。


まず、運行期間についてですが、
基本的に4月の下旬から9月まで

4月に関しては、雪の溶け具合などによって毎年開通日が微妙に変わります。
また、10月も土日祝のみ運行しています。



続いて、運行の時刻ですが

月~土曜日午前10時から午後3時30分まで
間隔は、1時間に0分と30分の2本のため、
30分おき。

日曜と祝日午前10時から午後3時40分まで。
間隔は、1時間に0分・20分・40分の3本のため、
20分おき。
(※10月の土日祝日は30分おきになります。)



料金は、小学生以上は一律で360円になります。
小学生以下は無料です。


360円って「超安い!」って値段ではないですけど、
公共料金なので、かなりお安い価格設定です。

運行の間隔は結構短いですね。
小さいお子さんでも、30分くらいなら待てますし。


ただ運行期間が少し短いのが残念です。
もちろん、冬に運行するのは大変なことですから、
「雪が無い時期に」というのは仕方のない事なんですけど。


ただその分、
春から秋にかけての植物はとてもきれいです。


一般的に、お花が静かに咲いてる美しさって、
なかなか小さな子供には伝わりづらい感覚だと思いますが、

百合が原公園の花は、
チューリップやラベンダーなどの、
分かりやすく鮮やかな色が一面に広がっているので、
誰でも感動ができます。



あと、リリートレインって、
ジェットコースターとかとは違ってゆっくりなスピードで走るのですが、
「あんまりゆっくりだと子供とか退屈しちゃうんじゃ?」
と思う方もいるでしょう。

そんなことはないですよ。


こちらの動画を見てみて下さい。

この子のような物心ついた年頃なら、
十分楽しめます
よ(^o^)

どうでもいいけど、
動画撮影のお母さん、
なんで「園内を一周する…」で話すのやめたんだろう(笑)


僕自身も、僕の姉も、
0歳の時から小学校を卒業するまで、
年に2回くらいこれに乗せてもらってたんですけど、

母にその話を聞くと、
「毎回リリートレイン乗りたいってせがまれた」
「毎回楽しんでたよ」

と言われました。


何か目新しいものが視界に入ると、
「あ!あれ何!?」
とはしゃいでしまうのが子供の良いところ。

小さなお子さんと乗車を考えている方は、
乗らなきゃ損ですよ。


ちなみに、
大人になってから、同年代の友人と2人で乗ったことがあるのですが、
それは正直つまらなかった(^_^;)

なので「子供と乗る」ことをオススメします。



駐車場ですが、
P1・P2駐車場合わせて、
約240台も停められます。

全て無料で駐車できますし、
P2駐車場に関しては冬も停められるので、
「停められないんじゃないか?」
と心配することはないです。



地図はこちらをご参照ください。
スポンサードリンク

世界の庭園や展望台、遊具なども魅力

とても大きな公園なので、
リリートレイン以外にも魅力はたくさんあります。


庭園は、有料(高校生以上130円)ですが、
日本っぽい建物も、外国っぽい建物も色々あって、
見ていて面白いですよ。


子供の頃も楽しかったですし、
大人になってからも行きましたけど、
それでも色々新しい発見があって面白かったです。

なので、大人も子供もオススメです。



展望台遊具は、
無料ですから絶対行きましょう

展望台は、何ともいえない古びた感じがあって雰囲気が出てますし、
遊具も大きなやつが数種類ありますから。


ちなみに、遊具は目を離すと危ないので、
小さいお子さんを遊ばせる場合は、
しっかりついていてあげてください
ね。

というのも、小学生の時ここの遊具で遊んで、
足を5針縫う大ケガをした経験があるので(^_^;)


その時は親がいなくて友達同士で遊んでいて、
どうしてもやんちゃな事をしたい年頃でもあったので
自業自得なんですけど、
そういう事にはならないようにしたいですよね。


ちょっと脅かす(?)ことを書いてしまいましたが、
僕がケガをしたその遊具は、
今はちゃんと安全なように造り替えられましたし、

親子ブランコなど、一時期問題視されていた遊具も撤廃され、
だいぶ安全になったので、
そこまで危惧する必要はないですけど。



それと、有料の温室(高校生以上130円)は、
かなりの確率で子供が退屈しちゃうので、
お子さん連れの方はオススメしません。

レストランもついていますが、
お弁当持参で来て、シートを広げて食べている人の方が多いですよ。
僕の家庭も毎回お弁当でしたし。




まとめ

以上を簡単にまとめると、

・リリートレインの運行は、基本的に4月下旬から9月まで。

・月~土曜日は10時~15時30分までで、30分おき。
日曜と祝日は10時~15時40分までで、20分おき。


・駐車場は無料で、約240台停められる

・その他、世界の庭園や展望台、遊具、レストランなども備わっている

という感じです。



当たり前かもしれませんが、
僕は子供時代に30回近くも来ていたおかげか、
今もこの公園が好きです。

大ケガして、痛くて歩けなくなって救急車に運ばれたくせに、
そんなトラウマなんて思い出せないくらい、
いい思い出の方が多いですから。


是非あなたも、30回とは言いませんがここに来て、
百合が原公園を好きになっていってくれたら嬉しいです。

でも、ケガはしないように。

スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

札幌のトイザらスの店舗一覧、妖怪ウォッチを入手しやすくするには?

欲しいおもちゃが手に入らないのって、 ちょっとストレスがたまりますよね。不景気の煽りを受けたのか、 いずれのお店も会社自体がなく

記事を読む

no image

「札幌の神社」オススメ4選。地下鉄から徒歩で行ける場所を紹介

札幌市内にある 地下鉄を降りて徒歩15分以内で行ける神社の中で 僕がオススメする場所を4つ紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑