ポケモン裏話4つ、金銀編より。サカキの息子についてなど

ポケモンの都市伝説や裏話などを4つ
個人的に特に良いと思ったものをまとめました。

金銀シリーズでの設定を集めたので、
読んでみて下さい。

スポンサードリンク

では行きます。


① ゲームのポケモンは元々、「金銀編で完結する予定」だった??

赤緑シリーズの大ヒットもあり、
続作の金銀は「究極のポケモンソフト」という気持ちでスタッフは望みました。

故に、それ以降の続編は無いものと考えられていたそう。


しかし、日本だけではなく海外にも人気が発展し、
完結の予定はいい意味で無くなりました。


たしかに、ルビサファ以降のソフトは
それまでのポケモンシリーズの感じとは少し違うものな印象を受けます。

それは、やはり金銀編が1つの区切りだったことが
大きいのだと思います。




② ゲーム金銀編のライバルは「サカキの息子」だった??

金銀で登場したとあるキャラが
「サカキには息子がいて、彼は『あかいいろのかみ』をしている」
という旨の話をしています。

ゲーム中ではそれ以上のとっかかりがないため
それがあの長髪のライバルなのかは定かではありませんでしたが、

「幻影の覇者 ゾロアーク」でのイベントの中で
「サカキの子供はライバルである」ということが明言されました。


こういう裏設定、個人的には大好き!

好奇心をかきたてられますし、
初代が「オーキドの息子」であったならば
金銀はこういう設定があるとさらにいい感じ
がします。

スポンサードリンク

③ ルギアに「水タイプが無い」理由

映画「ルギア爆誕」では
「海の神」として登場した訳ですが、
ゲームでは何故か「水タイプ」が無かったですよね。

「飛行タイプ」があるのは分かりますが、
もう1つはなぜか「エスパー」。

その理由は、
当時、エスパータイプが強さの象徴になっていたから。

前作では「ミュウ・ミュウツー」が伝説のポジションにいた訳で、
2作目でもやはりエスパーを入れたかったんですね。


個人的には、ホウオウが「炎タイプ」なわけで
そこは水で行こうよ!!!!!
って感じなんですけどね(^_^;)




④ 主人公宅のテレビで流れていた映画は?

主人公の部屋に行くとテレビが付いていて、
ボタンを押すと映画の情景がコメントされます。

1作目は、名作映画「スタンドバイミー」

「映画の中で子供たちが線路の上を歩いている。僕ももう行かなきゃ!」

というセリフが印象的。

そして2作目は、「銀河鉄道の夜」
セリフは、

「男の子が2人旅してる…汽車の窓から星が見える…ぼくもう行かなきゃ!」

あの宮澤賢治の小説のアニメ作品が流れていたのです。


どちらも作品も超が付くほどの名作であり、
少年時代の強くも儚い時代を描いたもの

ポケモンの世界観に、そっと寄り添うようにマッチしていると思います。




終わりに

赤緑という、ゲーム界の金字塔の続編という事で、
こういった裏設定にもかなりの意欲を感じました。


サカキの話などは
「もっと深い設定を作ろう」という感じがしますし、
ルギアの話などは「もっとゲームとして面白くしよう」という印象も受けます。

個人的に一番「へえ!」と思ったのは銀河鉄道の話。
宮澤さんの本をあらためて読みたくなりました。

スタンドバイミーもそうですが、
ポケモンにはノスタルジックな少年性を感じる作品なので、
それは銀河鉄道にもリンクする感じがしたので
「ナイスチョイス!」と思った次第です。



関連記事

ポケモンの都市伝説5つ。ゲンガーの話など赤緑編から厳選

ポケモン裏設定6つをアニメから厳選。サトシのママ・父親の話など


以上です。読んでくれてありがとうございます。


スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

「ジャリボーイ」の意味について。サトシという名前から由来

サトシがロケット団に「ジャリボーイ」 と呼ばれているその由来について、 2つの仮説があるのでそれをまとめました。また、サトシのロ

記事を読む

no image

ポケモンショック事件の原因について&ポリゴンのアニメでのその後 

ポケモンショック(ポリゴンショック)と言われる騒動の その原因、その後のポリゴンのアニメとの関わり方 についてまとめました。また

記事を読む

no image

「ミュウツーの逆襲完全版」の感想と考察。アイツーについてなど

僕がこの映画を観に行ったのは、 サトシと同い年の10才の時。以来、定期的に見返しては、 大切なものを再発見できる映画です。

記事を読む

no image

ポケモンサトシの父親は何をしている?過去の話も紹介

サトシのお父さんが何をしている人なのか それとゲームとの関連性も合わせて紹介します。また、サトシの過去のエピソードも書きました。

記事を読む

no image

おはスタのレイモンドの事件の噂と、その信憑性についてまとめてみた

ネット上で、 「レイモンドが事件を起こした」的な噂が流れてますね。どんな噂か知らない方もいると思うので、 その内容と、信ぴょう性

記事を読む

no image

初代ポケモンを攻略するための6つのポイント。赤緑青ピカチュウ版

ポケットモンスターの赤・緑・青・ピカチュウバージョンを進めていく上での 6つのポイントとなるものを紹介します。初めてプレイされる人

記事を読む

no image

ポケモン金銀クイズ10問。比較的簡単な初級4択問題

ゲーム・ポケットモンスター金銀に関する4択クイズを 全部で10問用意しました。一度でもプレイしたことがある人なら、 ある程度はわ

記事を読む

no image

ポケモンクイズ:難しい上級問題10問。初代ゲーム&アニメ無印編

ポケットモンスターの 赤緑青ピカチュウ版と、無印編のアニメに関するクイズを 全部で10問作りました。難易度はかなり高めに設定して

記事を読む

no image

ポケモンの都市伝説5つ。ゲンガーの話など赤緑編から厳選

ポケットモンスター赤緑で言われている都市伝説を 5つ厳選してまとめました。メジャーな話からマイナーなものもありますよ。では

記事を読む

no image

ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ版 それぞれの違いと特徴

日本での累計売り上げ本数1300万本以上、 世界では4600万本以上という、 世界一売れたゲーム、初代ポケットモンスター。すごい

記事を読む

no image

ポケモン「ムサシ」の過去のエピソード4つ。母親についてなど

アニメポケットモンスターの敵役、 ムサシの過去のエピソードについて4つまとめました。原作脚本家の首藤さんのお話も合わせて紹介します

記事を読む

no image

ポケモンクイズ:初代ゲーム編10問。比較的簡単な4択問題

ポケットモンスター赤緑青ピカチュウバージョンに関する クイズを10問用意しました。すごく簡単な訳ではありませんが 超むずでもない

記事を読む

no image

ポケモンタケシの年齢や手持ち・おねえさん好きの理由など

タケシに思い入れのある人って 地味に(?)多いでしょう。約13年という長い期間、 アニメシリーズを牽引してきたキャラクターですし

記事を読む

no image

ミュウツーの逆襲完全版序盤のセリフ集、我ハココニ在リの名言も紹介

ミュウツーの逆襲、映画館で上映された本編も素晴らしいですが、完全版の序盤部分と 続編の「我ハココニ在リ」まで見ると、物語の

記事を読む

no image

ルギア爆誕の感想。ロケット団やフルーラ・ミュウのカードについて

冒険活劇の中に見える哲学性。 この映画の魅力を一言で言うとそんな感じです。前作、ミュウツーの逆襲の存在感に隠れて 印象が薄くなっ

記事を読む

no image

ポケモンのリメイクレッド・グリーンの4つの変更点、バグの改善など

ゲームのリメイクって結構出ていると思いますが、 いろいろな点が変更するので、 ためらうことってありませんか?その逆に、変更してく

記事を読む

no image

「ニャースのあいうえお」でしゃべるようになった由来があった

アニメのポケモンのニャースが 言葉を話せるようになった理由についてまとめました。アニメでの展開上の理由と 脚本家の立場からの理由

記事を読む

no image

ポケモンのカラカラとガラガラの泣ける話。骨のお面やお墓について

シオンタウンのイベントにあった、 カラカラとガラガラの悲しい話、 覚えているでしょうか?初代ポケモンで 一番怖い部分かもしれま

記事を読む

no image

「水の都の護神ラティアスとラティオス」感想&6つの魅力

僕はこの映画をよく見るんですが、 何度も見返してる人は多い と思いますし、初見で見たばかりの人には、 いつか見返してほしい作品

記事を読む

no image

ミュウツーの逆襲の名言23個。ニャースやサトシ・ボイジャーなど

歴代ポケモン映画の中でいまだに興業収入が破られていない、 ミュウツーの逆襲。今見返しても シビれるセリフがいっぱいです。

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑