ポケモン裏話4つ、金銀編より。サカキの息子についてなど

ポケモンの都市伝説や裏話などを4つ
個人的に特に良いと思ったものをまとめました。

金銀シリーズでの設定を集めたので、
読んでみて下さい。

スポンサードリンク

では行きます。


① ゲームのポケモンは元々、「金銀編で完結する予定」だった??

赤緑シリーズの大ヒットもあり、
続作の金銀は「究極のポケモンソフト」という気持ちでスタッフは望みました。

故に、それ以降の続編は無いものと考えられていたそう。


しかし、日本だけではなく海外にも人気が発展し、
完結の予定はいい意味で無くなりました。


たしかに、ルビサファ以降のソフトは
それまでのポケモンシリーズの感じとは少し違うものな印象を受けます。

それは、やはり金銀編が1つの区切りだったことが
大きいのだと思います。




② ゲーム金銀編のライバルは「サカキの息子」だった??

金銀で登場したとあるキャラが
「サカキには息子がいて、彼は『あかいいろのかみ』をしている」
という旨の話をしています。

ゲーム中ではそれ以上のとっかかりがないため
それがあの長髪のライバルなのかは定かではありませんでしたが、

「幻影の覇者 ゾロアーク」でのイベントの中で
「サカキの子供はライバルである」ということが明言されました。


こういう裏設定、個人的には大好き!

好奇心をかきたてられますし、
初代が「オーキドの息子」であったならば
金銀はこういう設定があるとさらにいい感じ
がします。

スポンサードリンク

③ ルギアに「水タイプが無い」理由

映画「ルギア爆誕」では
「海の神」として登場した訳ですが、
ゲームでは何故か「水タイプ」が無かったですよね。

「飛行タイプ」があるのは分かりますが、
もう1つはなぜか「エスパー」。

その理由は、
当時、エスパータイプが強さの象徴になっていたから。

前作では「ミュウ・ミュウツー」が伝説のポジションにいた訳で、
2作目でもやはりエスパーを入れたかったんですね。


個人的には、ホウオウが「炎タイプ」なわけで
そこは水で行こうよ!!!!!
って感じなんですけどね(^_^;)




④ 主人公宅のテレビで流れていた映画は?

主人公の部屋に行くとテレビが付いていて、
ボタンを押すと映画の情景がコメントされます。

1作目は、名作映画「スタンドバイミー」

「映画の中で子供たちが線路の上を歩いている。僕ももう行かなきゃ!」

というセリフが印象的。

そして2作目は、「銀河鉄道の夜」
セリフは、

「男の子が2人旅してる…汽車の窓から星が見える…ぼくもう行かなきゃ!」

あの宮澤賢治の小説のアニメ作品が流れていたのです。


どちらも作品も超が付くほどの名作であり、
少年時代の強くも儚い時代を描いたもの

ポケモンの世界観に、そっと寄り添うようにマッチしていると思います。




終わりに

赤緑という、ゲーム界の金字塔の続編という事で、
こういった裏設定にもかなりの意欲を感じました。


サカキの話などは
「もっと深い設定を作ろう」という感じがしますし、
ルギアの話などは「もっとゲームとして面白くしよう」という印象も受けます。

個人的に一番「へえ!」と思ったのは銀河鉄道の話。
宮澤さんの本をあらためて読みたくなりました。

スタンドバイミーもそうですが、
ポケモンにはノスタルジックな少年性を感じる作品なので、
それは銀河鉄道にもリンクする感じがしたので
「ナイスチョイス!」と思った次第です。



関連記事

ポケモンの都市伝説5つ。ゲンガーの話など赤緑編から厳選

ポケモン裏設定6つをアニメから厳選。サトシのママ・父親の話など


以上です。読んでくれてありがとうございます。


スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

ポケモン金銀の最強パーティ6匹を考察&カビゴンが強い4つの理由

ポケモン金銀バージョンの中で、 これは強い!と思うパーティ6匹を厳選して選びました。さらに、金銀の中で最強とも言われている カビ

記事を読む

no image

タケシがポケモンを降板した理由・再登場シーン・ブリーダーについて

アニポケを見ていた人で、 タケシを知らない人ってまずいないです。一時的に抜けたりはしたものの、 1997年から2010年までの約

記事を読む

no image

「ニャースのあいうえお」でしゃべるようになった由来があった

アニメのポケモンのニャースが 言葉を話せるようになった理由についてまとめました。アニメでの展開上の理由と 脚本家の立場からの理由

記事を読む

no image

ポケモン金銀2つの違いと特徴&ホウオウとルギアの技も解説

ポケモン金・銀バージョンの それぞれの違いや特徴を2つ紹介します。さらに、ホウオウ・ルギア、 最初の御三家の、チコリータ・ヒノア

記事を読む

no image

「水の都の護神ラティアスとラティオス」感想&6つの魅力

僕はこの映画をよく見るんですが、 何度も見返してる人は多い と思いますし、初見で見たばかりの人には、 いつか見返してほしい作品

記事を読む

no image

ポケモンショック事件の原因について&ポリゴンのアニメでのその後 

ポケモンショック(ポリゴンショック)と言われる騒動の その原因、その後のポリゴンのアニメとの関わり方 についてまとめました。また

記事を読む

no image

ルギア爆誕の感想。ロケット団やフルーラ・ミュウのカードについて

冒険活劇の中に見える哲学性。 この映画の魅力を一言で言うとそんな感じです。前作、ミュウツーの逆襲の存在感に隠れて 印象が薄くなっ

記事を読む

no image

ポケモンクイズ:初代ゲーム編13問。比較的簡単な4択問題

ポケットモンスター赤緑青ピカチュウバージョンに関する クイズを13問用意しました。すごく簡単な訳ではありませんが 前半は初級、後

記事を読む

no image

ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ版 それぞれの違いと特徴

日本での累計売り上げ本数1300万本以上、 世界では4600万本以上という、 世界一売れたゲーム、初代ポケットモンスター。すごい

記事を読む

no image

カスミのポケモンの手持ち・年齢など。ジムリーダーの話も

ポケモンのヒロインといえばカスミ って思う人、結構多いんじゃないかと思います。無印時代のポケモンを見ていた人にとって、彼女は外すこ

記事を読む

no image

ポケモン金銀とリメイク版の4つの違い&クリスタル版とも比較

ポケモンソフト金銀版と、 リメイク版である、ハートゴールド・ソウルシルバー(HGSS)の 違いを4つ紹介します。さらに、 金銀

記事を読む

no image

ポケモンが外国でヒットした理由。キャラクターの魅力が鍵

今やポケモンはアメリカをはじめとして、 海外でも大人気ですが、その理由の1つは ポケモンたちの「キャラクター性」にあります。

記事を読む

no image

ポケモン金銀クイズ15問。やや難しい中級~上級の4択問題

ゲーム、ポケットモンスター金銀バージョンに関するクイズを、 全部で15問、4択形式で出題します。やや簡単な問題もありますが、 か

記事を読む

no image

ポケモン映画の「水の都の護神」、モデルの場所・BGMについて

ポケモン映画「水の都」を見て、 「オシャレな街並み!」と思った人、 多いのではないでしょうか。内容はもちろんですが、 映像の美

記事を読む

no image

「ミュウツーの逆襲完全版」の感想と考察。アイツーについてなど

僕がこの映画を観に行ったのは、 サトシと同い年の10才の時。以来、定期的に見返しては、 大切なものを再発見できる映画です。

記事を読む

no image

ポケモン裏設定6つをアニメから厳選。サトシのママ・父親の話など

アニメ版ポケットモンスターの裏設定を6個まとめました。個人的に「へえ、そうだったんだ」と 思えるものだけを厳選しました。で

記事を読む

no image

「水の都の護神ラティアスとラティオス」キスはカノン?それとも?

ポケモン映画「水の都」のラストの キスシーン。あれはカノン?それともラティアス? って疑問に思いませんでしたか?公式に出

記事を読む

no image

ミュウツーの逆襲完全版序盤のセリフ集、我ハココニ在リの名言も紹介

ミュウツーの逆襲、映画館で上映された本編も素晴らしいですが、完全版の序盤部分と 続編の「我ハココニ在リ」まで見ると、物語の

記事を読む

no image

ポケモンクイズ:アニメ無印編15問。比較的簡単な4択問題

アニメポケットモンスターの無印編に関するクイズを 15問用意しました。4択問題なのでそこまで難しくはありませんが そこまで簡単で

記事を読む

no image

ポケモンがアメリカで人気の理由とは?アニメの変更点は?

ポケモンの海外人気は もはや言わずもがなだと思いますが、「ゲーム」だけではなく 「アニメ」も一大人気ですよね。今回は

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑