ポカリスエットのCM歴代曲。ミスチル・ポルノなども

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
「曲を聴いてたら、あの頃の気持ちが蘇る」って経験を、
多くの人がされているんじゃないかと思います。

ポカリのCMは、実に30年以上も放映され続けていますが、
その数十秒の時間に流れるキャッチーなメロディに、
心癒された人も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク


今回は、
これまでポカリのコマーシャルで使われた歌を、
年代順に調べてみました。




楽曲一覧


1981年:まぎれなく恋(レモン・トリー)
1983年:まぎれなく恋(チェリッシュ)
1984年:(CMオリジナル曲)(ロザンナ)
1985年:DEJA-VU(デジャヴー)(CMオリジナル曲)(杏里)
1986年:硝子のレプリカント(早瀬優香子)
1986年:センド・イット・トウー・ミー(ブレット・レイモンド)
1987年:きまぐれSummer Wind(BOUND)
1987年:アイ・フィール ユア・ラブ(BEN E KING)
1989年:CO-COLO上天気(Mich Bronsnan)
1990年:君が降りてきた夏(MOJO CLUB)
1991年:Shiny Day(川島だりあ)
1992年:いつまでも変わらぬ愛を(織田哲郎)
1993年:揺れる想い(ZARD)
1994年:瞳そらさないで(DEEN)
1995年:突然(FIELD OF VIEW)
1995年:200倍の夢(Letit go)
1996年:心を開いて(ZARD)
1997年:エスケープ(Dr.StrangeLove)
1998年:さまよえる蒼い弾丸(B'z)
1998年:夏の魔法(ペパーランド・オレンジ)
1999年:GOING TO THE MOON(TRICERATOPS)
1999年:Sunny Day Sunday(センチメンタル・バス)
2000年:Brand New Wave Upper Ground(JUDY AND MARY)
2000年:ミュージック・アワー(ポルノグラフィティ)
2000年:サウダージ(ポルノグラフィティ)
2001年:あたしをみつけて(JUDY AND MARY)
2001年:スカート(CHARA)
2001年:Free World(LOVE PSYCHEDELICO)
2001年:travellin' man(玲葉奈)
2002年:SONS OF THE SUN(麻波25)
2003年:それがすべてさ(福山雅治)
2004年:RED×BLUE(福山雅治)
2005年:未来(Mr.Children)
2006年:ハネウマライダー(ポルノグラフィティ)
2007年:SMAP No.5(SMAP)
2009年:一粒大の涙はきっと / だから一歩前へ踏み出して(Hi-Fi CAMP)
2010年:生きてゆくのです♡(DREAMS COME TRUE)
2010年:ネルマレ ~After long tomorrow~(toe feat. Maia Hirasawa)
2012年:Can't Take My Eyes Off You(Boys Town Gang)
2012年:GANRYU(MIYAVI vs HIFANA)
2012年:Walk with Dreams(Dragon Ash)
引用: http://urx.nu/8MXQ

スポンサードリンク


それ以降は、
2013年:CMオリジナル曲(平野航)
2014年:CMオリジナル曲(toe)

ビーインググループやロックバンド、ラップロックなど、
多種多様なアーティストの曲が使われています。

一般的には、
Mr.children、ポルノグラフィティの曲なんかが有名じゃないでしょうか。



僕が個人的に印象に残っている曲は、
1999年のSunny Day Sunday(センチメンタル・バス)

その理由としては、
曲の良さや好みも去ることながら、
よくテレビCMを見ていた時期だったから
というのが大きいと思います。



真夏の透き通った海に向かって、1人の少女が海に飛び込む姿のバックで、
「39度の~♪」って歌が流れるその映像を見る度、
「うわあ、ポカリのCM!」って気持ちになります。


少しずつ内容を変えながらも、長い間変わらずに放送し続けているCMは、
各年代の人それぞれの思い出になっているのかもしれません。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

坂井泉水&織田哲郎の曲が圧倒的人気

NTTドコモが行った「印象的なポカリスエットCM曲ランキング」では、
1位~5位は以下のような結果になりました。

1位:いつまでも変わらぬ愛を(織田哲郎)
2位:揺れる想い(ZARD)
3位:突然(FIELD OF VIEW)
4位:瞳そらさないで(DEEN)
5位:ハネウマライダー(ポルノグラフィティ)

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/7703314/


一見すると、演奏しているアーティストはそれぞれバラバラなのですが、

1位の「いつまでも変わらぬ愛を」
作詞作曲は織田哲郎さん、

2位「揺れる想い」3位「突然」4位「瞳そらさないで」
作詞は全て坂井泉水さん、
作曲は全て織田哲郎さんが手がけています。


彼らが作り出す、爽やかで切ないラブソングが、
CMの空気感を引き立てた結果なのでしょう。


更にリリース年を見てみると、
「いつまでも変わらぬ愛を」が1992年、「揺れる想い」が1993年、
「突然」が1995年、「瞳そらさないで」が1994年と、
上位5曲のうち4曲が90年代前半の楽曲


いちZARD好きとしては、嬉しい限り(^O^)

30曲以上のタイアップソングのあるポカリスエットですが、
印象に残っているのは、懐かしい青春らしさを感じられる曲なのかもしれません。





おわりに

ポカリスエットの自体は、
昔からほとんど変わっていないそうです。


にも関わらず、
毎年新鮮な感じでポカリを飲めるのは、
CMが新鮮なおかげなのかもしれませんね。


次はどんなCMになるのか、
楽しみです。



以上です。

別の記事では、
ポカリスエットの歴代出演者についてもまとめました。


よかったら、
こちらからどうぞ。


スポンサードリンク


  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:芸能  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ