ホウオウとルギアは「昼と夜」がモチーフ?製作者の言葉から考察

ポケモンの金銀や、
ハートゴールド・ソウルシルバーを象徴するポケモンの、
ホウオウとルギア

彼等2匹の「関係性」について
知っていますか?

スポンサードリンク

言わずもがなで、
2体は「金銀バージョン」の
パッケージのデザインとして使われていますが、

この2匹が使われたのには、
製作者の考えがありました。


今でこそ何シリーズも続いているポケモンですけど、
金銀製作当初は、
「これをポケットモンスターシリーズの最後にしよう」
という考えのもとで作られていたので、

他のソフトよりも特別な印象を受けます。


今回は、
そんな2匹のポケモンの関係について、
製作者のインタビューを交えてまとめました。




製作者が語った誕生秘話

赤緑シリーズからポケットモンスターの
ゲームクリエイターをされている森本茂樹さんが、

雑誌「Nintendo DREAM (ニンテンドードリーム、通称ニンドリ)
2009年 11月号」の中で、
ホウオウとルギアの関係性についてこう語っています。


「イメージとして
【太陽と月、昼と夜、陰と陽、海底と天空、上と下】
というような意味を持ってます。

太陽と月、昼と夜というようなイメージは、
ホウオウとルギアが元々、
ポケットモンスター 金銀で追加された
時計機能の昼と夜の世界観の中で生まれたポケモンであるからです。



なるほど。
僕は言われるまで全然気付かなかったですね。

ああ、言われてみれば確かに!って納得しました。


金銀や、HGSSのオープニング場面でも、
「空を飛んでいるホウオウ」と、
「海を泳いでいるルギア」が描かれていますし。



赤緑版では、
リザードンとフシギバナ(後にカメックスとピカチュウ)
がデザインされていて、

伝説のポケモンも、
「サンダー・ファイヤー・フリーザー」と、
2体ではなく3体なので、


「2つの対極性」というのを描いたのは、
この2匹が初めてだった訳です。


「ミュウ・ミュウツー」の2匹の関係は、
「対極」じゃなく「同族性」ですしね。

スポンサードリンク

アニメで2匹のモンスターは、いつ登場した?

「ゲーム本編」では、
金銀発売の同じタイミングで登場した訳ですけど、
「アニメ」では、
2体が出てきたタイミングは違いました。


ホウオウは「アニメ第1話」

まずホウオウは、
記念すべきアニメの第一回放送のラストで、
「ポケモン図鑑には載っていない伝説のモンスター」
として青空を飛んでいきます。


これは今見返すと、
いかにも冒険アニメの第一話っぽいカッコいい演出です。


僕はこれをリアルタイムで見てはいたんですけど、
当時僕はまだゲームを持っていなかったので、

「??終盤に出てくるポケモンかな?」
くらいにしか思って無かったので、
演出の意図がよく分からなかったんですけどね。


劇場版でもホウオウは再登場。
第1話に近しい演出ですね。




ルギアは劇場版第2弾

一方のルギアは、
劇場版ポケットモンスターの第2弾、
「幻のポケモン ルギア爆誕」のメインキャラとして、
海底から登場します。


公開前はまだ
名前すら付いていなかったので、
「X(エックス)爆誕」という仮タイトルが付けられていて、

後にテレビ番組の「おはスタ」にて、
正式に「ルギア」という名前が発表されました。


映画で使われたこともあってか、
ルギアはホウオウの約2倍くらいの人気がある
という話も聞きます。



この段階から
「空と海」というイメージはあった
んですね。

話に聞くと、
アニメ制作が始まっていた段階で
すでにゲームの続編の製作も決まっていたそうなので、

そういう意味では、
第一話のホウオウは金銀への伏線だったとも言えます。

スポンサードリンク

「水」ではなく「エスパー」タイプだった理由

「ルギア爆誕」を見てからソフトをプレイした人は、
ルギアに「水タイプ」が無かったことに
面食らった人も多かったかと思います。

僕自身も、
「え、エスパーなの?」
と疑問に思った記憶がありますから。

これも森本さんがインタビューの中で理由を答えています。

「ルギアは羽が生えて飛んでいるので、
1つは飛行タイプが決まり

もう1つは
当時は強いポケモンの象徴のエスパータイプだったため、
ルギアにも強いポケモンのイメージをつけるため
エスパーが採用されました。」



なるほど。

「あく」タイプが出てきてから、
幾ばくかエスパー対策が立てられるようにはなりましたけど、
初代の頃のエスパーの強さはホントに強かったですからね。


でも、個人的にはバトルでの強さよりも、
映画の「海の神」としてのイメージと、
ホウオウの「ほのお」タイプの対極のキャラクターとして、
「みず」タイプにした方がしっくりきて良かったですけど(^_^;)




おわりに

冒頭でも書きましたが、
ポケモンシリーズは金銀で完結する予定だったので、
これ以降のソフトは、
どこか「別のゲーム」という雰囲気も感じるのは僕だけでしょうか。

全然悪い意味で言っている訳じゃなく、
格シリーズにそれぞれの魅力があるんですけど、
より「ポケモンらしさ」を強く感じるのは、
赤緑と金銀
な感じがします。


僕は、ゲーム中で、
「スズのとう」と「うずまきじま」に行って、
それぞれの伝説のモンスターをゲットした時、

とても嬉しかった半面、
幻の象徴だったモンスターを捕まえてしまった悲しさも感じました。


それは逆を言えば、
これほど「幻想的」なポケモンは他にいないからかもしれません。

それほど魅力的なキャラクターだと思います。



ポケモン金銀2つの違いと特徴&ホウオウとルギアの技も解説

ポケモン金銀の最強パーティ6匹を考察&カビゴンが強い4つの理由

ポケモン裏話4つ(金銀編)。サカキの息子についてなど

ありがとうございます。

スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

「水の都の護神ラティアスとラティオス」キスはカノン?それとも?

ポケモン映画「水の都」のラストの キスシーン。あれはカノン?それともラティアス? って疑問に思いませんでしたか?公式に出

記事を読む

no image

ポケモン「ムサシ」の過去のエピソード4つ。母親についてなど

アニメポケットモンスターの敵役、 ムサシの過去のエピソードについて4つまとめました。原作脚本家の首藤さんのお話も合わせて紹介します

記事を読む

no image

ポケモン金銀クイズ15問。やや難しい中級~上級の4択問題

ゲーム、ポケットモンスター金銀バージョンに関するクイズを、 全部で15問、4択形式で出題します。やや簡単な問題もありますが、 か

記事を読む

no image

ポケモン裏話4つ、金銀編より。サカキの息子についてなど

ポケモンの都市伝説や裏話などを4つ 個人的に特に良いと思ったものをまとめました。金銀シリーズでの設定を集めたので、 読んでみて下

記事を読む

no image

ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ版 それぞれの違いと特徴

日本での累計売り上げ本数1300万本以上、 世界では4600万本以上という、 世界一売れたゲーム、初代ポケットモンスター。すごい

記事を読む

no image

ルギア爆誕の感想。ロケット団やフルーラ・ミュウのカードについて

冒険活劇の中に見える哲学性。 この映画の魅力を一言で言うとそんな感じです。前作、ミュウツーの逆襲の存在感に隠れて 印象が薄くなっ

記事を読む

no image

ポケモン赤緑、リメイク版とGB版の4つの違い。技の増加など

「ポケモン赤緑シリーズをもう一回やりたい!」 って衝動に駆られた人、 多いんじゃないかと思います。僕もその一人です!ミュ

記事を読む

no image

カスミのポケモンの手持ち・年齢など。ジムリーダーの話も

ポケモンのヒロインといえばカスミ って思う人、結構多いんじゃないかと思います。無印時代のポケモンを見ていた人にとって、彼女は外すこ

記事を読む

no image

ポケモン金銀クイズ17問。比較的簡単な初級4択問題

ゲーム・ポケットモンスター金銀に関する4択クイズを 全部で17問用意しました。初級の問題が10問、中級問題が7問です。一度でもプレ

記事を読む

no image

ポケモンタケシの年齢や手持ち・おねえさん好きの理由など

タケシに思い入れのある人って 地味に(?)多いでしょう。約13年という長い期間、 アニメシリーズを牽引してきたキャラクターですし

記事を読む

no image

ポケモンが外国でヒットした理由。キャラクターの魅力が鍵

今やポケモンはアメリカをはじめとして、 海外でも大人気ですが、その理由の1つは ポケモンたちの「キャラクター性」にあります。

記事を読む

no image

「ミュウツーの逆襲完全版」の感想と考察。アイツーについてなど

僕がこの映画を観に行ったのは、 サトシと同い年の10才の時。以来、定期的に見返しては、 大切なものを再発見できる映画です。

記事を読む

no image

ポケモンのカラカラとガラガラの泣ける話。骨のお面やお墓について

シオンタウンのイベントにあった、 カラカラとガラガラの悲しい話、 覚えているでしょうか?初代ポケモンで 一番怖い部分かもしれま

記事を読む

no image

ポケモン裏設定6つをアニメから厳選。サトシのママ・父親の話など

アニメ版ポケットモンスターの裏設定を6個まとめました。個人的に「へえ、そうだったんだ」と 思えるものだけを厳選しました。で

記事を読む

no image

ポケモン映画の「水の都の護神」、モデルの場所・BGMについて

ポケモン映画「水の都」を見て、 「オシャレな街並み!」と思った人、 多いのではないでしょうか。内容はもちろんですが、 映像の美

記事を読む

no image

ポケモンサトシの父親は何をしている?過去の話も紹介

サトシのお父さんが何をしている人なのか それとゲームとの関連性も合わせて紹介します。また、サトシの過去のエピソードも書きました。

記事を読む

no image

ポケモン「コジロウ」過去のエピソード4つ。すごい家柄だった!?

ポケットモンスターの敵役、 コジロウの過去のエピソードについてまとめました。また、原作者の方のロケット団への想いも 合わせて紹介

記事を読む

no image

タケシがポケモンを降板した理由・再登場シーン・ブリーダーについて

アニポケを見ていた人で、 タケシを知らない人ってまずいないです。一時的に抜けたりはしたものの、 1997年から2010年までの約

記事を読む

no image

ポケモン金銀の最強パーティ6匹を考察&カビゴンが強い4つの理由

ポケモン金銀バージョンの中で、 これは強い!と思うパーティ6匹を厳選して選びました。さらに、金銀の中で最強とも言われている カビ

記事を読む

no image

ミュウツーの逆襲完全版序盤のセリフ集、我ハココニ在リの名言も紹介

ミュウツーの逆襲、映画館で上映された本編も素晴らしいですが、完全版の序盤部分と 続編の「我ハココニ在リ」まで見ると、物語の

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑