ポケモンサトシの父親は何をしている?過去の話も紹介

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
サトシのお父さんが何をしている人なのか
それとゲームとの関連性も合わせて紹介します。

また、サトシの過去のエピソードも書きました。

スポンサードリンク


お父さんは何をしているのか

サトシのお父さんもまた
ポケモントレーナーをしています。

サトシママが18歳の時に出会い
その後結婚しますが
旅に出ると言ったきり、帰ってこないという設定。


我々の世界で考えてしまうと
10歳以下の子供がいるのに家に帰らないって
かなりぶっ飛んだお父さんですけどね(^_^;)



本来ポケモンは「子供だけの世界」

最初のゲーム、ポケットモンスター赤緑の設定として
「時間という概念がない世界」
という設定があります。

金銀バージョン以降は「夜」という時間も出来たのですが
それまではずっとお昼だけ。


その理由なんですが
「少年の夏の日の1日を描きたかった」
という製作者の気持ちがあったから。



小学生のころ、夕日が沈んでもう家に帰らなきゃいけない
という時間帯がすごく寂しくなった、
だからポケモンの世界はずっとお昼のままで行こうと。

これを言いかえると
子供たちだけで遊んでいる時間がずっと続いてる状態ということ。


そういう意味で
父親という存在は、本来ポケモンには不要だということもできます。



サトシママとの親子愛が描かれている回もアニメではありましたが
ゲームでは基本的に
母も家にいるだけ。

小学生なんだけど
親から切り離された時間を描いているからこそ
ポケモンという世界は魅力的
なのかもしれません。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

サトシの過去

原作者の首藤さんが書いた小説の設定では
サトシは昔いじめられっ子だったということ。

アニメの元気いっぱいの彼を見てると
それは中々想像しづらいですけどね。


「結晶塔の帝王エンテイ」という映画の中では
恐らく5歳前後のサトシが、
満面の笑顔ダブルピースで、ママに肩を握られてる写真が出てきます。


周りにも人は何人かいたのですが
たしかに友達という感じの子はいなかったので
「友達たくさん!」って感じの子ではなかったのかもしれませんが

それにしても満面の笑顔ですから
あまり陰のあるネガティブ気質ないじめられっ子ではなかったと想像します。



シゲルとの関係を考えると
シゲルはいつも彼を見下している様子が伺えますので
「君ごときが」みたいないじめっ子的な感じが
あると捉える事も出来ます。

と言っても
「いじめっ子・いじめられっ子」というよりは
「ライバル」という関係の方がしっくりきますので

昔はどうだったか分かりませんが
今はもうそういう関係ではないのでしょう。




まとめ

以上を簡単にまとめると
・サトシのお父さんもポケモントレーナー

・旅に出ると言ったきり帰ってこない

・サトシは昔いじめられっ子だったという設定

という感じです。


一般的に考えれば、そこまで良い幼少時代だったとは思いにくいのですが
彼の明るく夢に向かって真っすぐな行動を見ていると
そんな過去を暗く受け止めているようには感じません。

アニメやゲームをやっているだけでは分からない
裏設定のようなものを手繰っていくと
新たなポケモンの一面が垣間見れて面白いです。



関連記事
「ジャリボーイ」の意味について。サトシという名前から由来

ありがとうございます。


スポンサードリンク


  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:ポケモン  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ