テトリスのコツ6個(初級~中級者向け)。 対戦時の注意点など

初級者から中級者になりたてくらいの方用に、
テトリスが強くなるための6つのポイントをまとめました。


なんとなく我流でやっていると、ある程度のところまでは強くなれるのですが、本当に強い相手と戦うと、どうやっても勝てない壁に当たってしまいます。

自分独自の変な癖がついていないか、まだ出来ていないところが無いか、確認しながら読んでもらえたらと思います。

スポンサードリンク

6つのポイント


① 長い棒で4列を消す

テトリスをやる場合、
長い棒で4列を一気に消すのがセオリーです。

それが一番簡単に、相手にブロックを送る方法でもありますし、ただ闇雲に積んで消していくよりも効率的なやり方です。


多くの人はこの部分は理解できてると思いますが、出来ていない方は、まずこれがテトリスの基本部分であることを理解してください。

     

② 平らに並べる

長い棒をで消すために、縦1列だけ残して積み上げていく必要があるのですが
この時、意識してブロックを置いて行かないと、
部分的に低いままで、部分的に高く積み上げてしまうのですが、これはよくありません。


できるだけ横が平らになるように積み上げるよう意識しましょう。

そのための細かいポイントもいくつかあるのですが、
一番オーソドックスなのは
「3マス空けて置く」こと(状況にもよるので、必ずしも3マス空けなければならないということではないのですが)。


大体どのブロックが次に来ても「3マス分のくぼみ」があれば、多少平らな状態でなくなっていても、そこに入れることができます(※入れれない場合もあります)。
逆に、1マス分しか空いてなく、かつ凸凹ができている状態だと、そこに入れられるブロックはかなり限られてしまいます。

平らに積み上げ続けていくためには
「おおよそどのブロックが来ても大丈夫な状態をキープし続ける」ことが大切なんです。


口で言うのは簡単ですが、実践してみるとかなり難しいので、少しずつ「どうやったら平らに積めるか」を考えながら置いて、練習してみましょう。

スポンサードリンク

③ ブロックは「3つ先」まで意識する

平らに積み上げるにあたってのポイントは「どのブロックが来ても大丈夫な状態にしておく」ことなわけですが、その状態を作るにあたって大事なのは、
今来ているブロック1つと、その次と、次の次のブロックの
「3つのブロック」を見ながら、綺麗に詰めるパターンを考え続けることです。

参考ページ:http://www.geocities.jp/smashdarkride/tetris/expert_level.html#07
このページに、綺麗に詰めるパターンが載っていますので、良ければ参考にしてみてください。


これをある程度習得できるまで、結構な時間がかかると思いますが、
ゆっくり時間をかけて、楽しみながらトライしてみてください。

これができるようになると、地味にかなり強くなります。



④ 積み上がってきたら、とにかく消す

ここまで、綺麗な積み方と攻撃の仕方を説明してきましたが、
攻撃だけじゃなく「守り」も当然大事。

テトリスにおける守りの基本は、
高く積み上がる前に消すこと。


対戦相手の強さにもよりますが、
真ん中くらいまでブロックが上がってきたら、とにかく消す!



参考ページ:http://www.geocities.jp/smashdarkride/tetris/expert_level.html#09

1つポイントを上げるとすれば、上記のページが参考になるのですが、
下に穴がある場所は積み上げないようにして消すと、
穴が早くに表に出てきて、ブロックが消えやすくなります。

スポンサードリンク

⑤ Tスピンを覚えるのは後から

Tの字のブロックを、積み上げたブロックの隙間に入れると「Tspin」という技になり、相手にブロックを送れるのですが、これは中級者の後半レベルから身に着けるべき技であり、初級のうちに身に着けようとすると、逆に誤った積み上げ方の癖がついてしまうので、

最初のうちは逆に、Tスピンは意識しなくていい!という意識を持ちましょう。



⑥ いきなり格上と対戦しない

いきなり格上の人と対戦してしまうと、ハンデ無しではどうやっても勝てないので、
同じレベル以下の人と対戦したり、同じレベル以下のCPUと対戦して、少しずつ実力を上げていきましょう。


特に自分のやり方の癖を治そうとするうちは、一時的にスピードが落ちます。
なので強い相手と戦うなら、しっかりとハンデをもらったり、本来の自分よりレベルの低いCPUと戦って、しっかり良い癖をつけるのが大事なことです。




まとめ

以上をまとめると、
・長い棒で4列を消す

・平らに並べる

・ブロックは「3つ先」まで意識する

・積み上がってきたら、とにかく消す

・Tスピンを覚えるのは後から

・いきなり格上と対戦しない


となります。



慣れるまでは大変に感じることもありますが、慣れてしまえば上級者と対戦することもできるようになってきます。

是非楽しみながら基本を学んでみましょう。

スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

初代ポケモンを攻略するための6つのポイント。赤緑青ピカチュウ版

ポケットモンスターの赤・緑・青・ピカチュウバージョンを進めていく上での 6つのポイントとなるものを紹介します。初めてプレイされる人

記事を読む

no image

スーパーファミコンのRPG名作5選。クロノトリガー・天地創造など

僕が個人的にオススメしたい スーファミのRPG作品を 5つ紹介します。今やっても面白い名作です。映像美でいえば 最

記事を読む

no image

ポケモン金銀の最強パーティ6匹を考察&カビゴンが強い4つの理由

ポケモン金銀バージョンの中で、 これは強い!と思うパーティ6匹を厳選して選びました。さらに、金銀の中で最強とも言われている カビ

記事を読む

no image

ポケモン初代の最強パーティ6匹はこれ&ミュウツーが強い3つの理由

初代ポケットモンスター151匹の中で 最強だと思う6匹のパーティを紹介します。また、伝説のモンスターである ミュウツーの3つの強

記事を読む

no image

ポケモンが海外で人気になった理由。カードと訴訟問題など

ポケモンといえば、 日本が世界に誇る作品ではないでしょうか。「キャラクター」という意味では、 ハローキティやトトロにも匹敵してい

記事を読む

no image

ポケモンのリメイクレッド・グリーンの4つの変更点、バグの改善など

ゲームのリメイクって結構出ていると思いますが、 いろいろな点が変更するので、 ためらうことってありませんか?その逆に、変更してく

記事を読む

no image

ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ版 それぞれの違いと特徴

日本での累計売り上げ本数1300万本以上、 世界では4600万本以上という、 世界一売れたゲーム、初代ポケットモンスター。すごい

記事を読む

no image

スーファミの名作のおすすめソフト5つ。アクション系など

スーパーファミコンの中で 「今やっても面白い」 と思うソフトを、厳選して5つ紹介します。紹介するのは ・アクション

記事を読む

no image

ポケモン金銀2つの違いと特徴&ホウオウとルギアの技も解説

ポケモン金・銀バージョンの それぞれの違いや特徴を2つ紹介します。さらに、ホウオウ・ルギア、 最初の御三家の、チコリータ・ヒノア

記事を読む

no image

ポケモンが外国でヒットした理由。キャラクターの魅力が鍵

今やポケモンはアメリカをはじめとして、 海外でも大人気ですが、その理由の1つは ポケモンたちの「キャラクター性」にあります。

記事を読む

no image

ポケモン金銀クイズ10問。比較的簡単な初級4択問題

ゲーム・ポケットモンスター金銀に関する4択クイズを 全部で10問用意しました。一度でもプレイしたことがある人なら、 ある程度はわ

記事を読む

no image

ポケモン赤緑、リメイク版とGB版の4つの違い。技の増加など

「ポケモン赤緑シリーズをもう一回やりたい!」 って衝動に駆られた人、 多いんじゃないかと思います。僕もその一人です!ミュ

記事を読む

no image

ポケモンがアメリカで人気の理由とは?アニメの変更点は?

ポケモンの海外人気は もはや言わずもがなだと思いますが、「ゲーム」だけではなく 「アニメ」も一大人気ですよね。今回は

記事を読む

no image

ポケモン金銀とリメイク版の4つの違い&クリスタル版とも比較

ポケモンソフト金銀版と、 リメイク版である、ハートゴールド・ソウルシルバー(HGSS)の 違いを4つ紹介します。さらに、 金銀

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑