ポケモン「ムサシ」の過去のエピソード4つ。母親についてなど

アニメポケットモンスターの敵役、
ムサシの過去のエピソードについて4つまとめました。

原作脚本家の首藤さんのお話も合わせて紹介します。

スポンサードリンク

① 裕福ではない家庭の中で育つ

彼女は決して裕福とは言えない家庭の中で育ちました。


少女時代の彼女のエピソードとして
雪に醤油をかけて食べた
という話があります。

しかもそれを贅沢な食事と認識していたという(^_^;)

アニメだから面白エピソードとして笑えますけど
実際なら本当に大変な生活でしょうね。



他にも、「ルージュラのクリスマス」という回では

クリスマスにプレゼントを届けに来たルージュラが
壊れていたムサシの人形を直すため一時的に預かろうとしたのを
「泥棒された」と勘違いし、
大人になるまでずっと恨んでいた
というエピソードも。


一方のコジロウは裕福な家庭で育ったので
コンビのバランスがいい感じで、
そこも彼らの魅力に僕は感じます。



② 母親もロケット団員だった

「ミュウツーの誕生」というドラマCDの中で
「ミヤモト」というロケット団の女団員が登場するのですが
随所に
「この人はムサシの母親なんだろうなー」と思われるセリフが出てきます。


子は親に似る生き物ですが
ロケット団の子がロケット団になるというのは
良いのやら悪いのやら(^_^;)

     

③ 美術品泥棒をしていた

ちなみに原作小説の設定では
ムサシはロケット団に入る前は
美術品を盗んで生活をしていました。

悪役としては魅力的で良いキャラしてるんですけど
すでに盗人生活をしているところは
まあ良くも悪くも彼女らしいなーと思います。



④ ムサシ・コジロウ共にクールキャラだった

「ロケット団!愛と青春の原点!」という回では
まだトリオを組む前のムサシコジロウニャースが登場します。

そのときの人間の2人は
なんと2人とも超クールキャラという
全然イメージの違うキャラでした。


しかも彼女はロケット団員として超ストイックで
「アタシについて来れない奴は組むに値しない」という価値感
一人での単独行動を好み、チームプレイを嫌う存在でした。

紆余曲折あって
「仲間って大事なんだ」ということに気付き
あのラブリーチャーミーな3人組が誕生するのですが、
それまでの彼等はこんな性格だったのねって感じでした。

スポンサードリンク

「他のロケット団とは違う」という意識があった

ムサシの生みの親である
アニメ脚本家の首藤さんは、自信のコラムでこう書いています。

いちおうロケット団に所属していて、親玉にはへいこらして見えるし、
実際言うなりのことをしているのだが、
見えないところでやっていることはふてぶてしい

 だいたい、ロケット団のおそろいのユニホームを着ていない。


 他のロケット団とは違うのだという自意識がどこかにあるのである。

組織に属しているように見えながら、
実は、自分を見失ってはいない。


たとえ悪役であっても、
単なる悪役ではなく誇り高い正しく(?)魅力ある悪役なのである。
引用:http://www.style.fm/as/05_column/shudo195.shtml


なるほど。

たしかに、時々彼らとは別のロケット団員がアニメ中に出てきますが
ユニフォームはもちろん、ノリとか考え方も
あの3人組は大きく違うなーとその度に思っていました。


「他とは違う」という意識が彼らを特別にしている
というのは頷けます。

これで結果も出せる3人だったらカッコ良いのですが・・・
いや、
カッコ悪い3人だからこそ魅力的なんだよなー。




まとめ

以上を簡単にまとめると
・ムサシは裕福じゃない家庭で育った

・母親もロケット団員

・美術品の泥棒をしていた時代も

・トリオ結成前はクールキャラだった


という感じです。


子供向けアニメの敵キャラ=子供の敵
という感じになってしまいがちですが、
彼等は子供が見てもある意味で魅力的な部分が多いと僕は思っています。

そりゃあピカチュウとかの魅力には勝てないでしょうが
あんな個性的でおバカな悪役がいると
物語が引き立って良いではないですか。


関連記事
ポケモン「ムサシ」の声優について。7回だけ別の人が声当てをしてた

ポケモン「コジロウ」過去のエピソード4つ。すごい家柄だった!?


ありがとうございます。

スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

「ニャースのあいうえお」でしゃべるようになった由来があった

アニメのポケモンのニャースが 言葉を話せるようになった理由についてまとめました。アニメでの展開上の理由と 脚本家の立場からの理由

記事を読む

no image

ポケモンが外国でヒットした理由。キャラクターの魅力が鍵

今やポケモンはアメリカをはじめとして、 海外でも大人気ですが、その理由の1つは ポケモンたちの「キャラクター性」にあります。

記事を読む

no image

「水の都の護神ラティアスとラティオス」感想&6つの魅力

僕はこの映画をよく見るんですが、 何度も見返してる人は多い と思いますし、初見で見たばかりの人には、 いつか見返してほしい作品

記事を読む

no image

初代ポケモンを攻略するための6つのポイント。赤緑青ピカチュウ版

ポケットモンスターの赤・緑・青・ピカチュウバージョンを進めていく上での 6つのポイントとなるものを紹介します。初めてプレイされる人

記事を読む

no image

ポケモンがアメリカで人気の理由とは?アニメの変更点は?

ポケモンの海外人気は もはや言わずもがなだと思いますが、「ゲーム」だけではなく 「アニメ」も一大人気ですよね。今回は

記事を読む

no image

ポケモン初代の最強パーティ6匹はこれ&ミュウツーが強い3つの理由

初代ポケットモンスター151匹の中で 最強だと思う6匹のパーティを紹介します。また、伝説のモンスターである ミュウツーの3つの強

記事を読む

no image

ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ版 それぞれの違いと特徴

日本での累計売り上げ本数1300万本以上、 世界では4600万本以上という、 世界一売れたゲーム、初代ポケットモンスター。すごい

記事を読む

no image

「ミュウツーの逆襲完全版」の感想と考察。アイツーについてなど

僕がこの映画を観に行ったのは、 サトシと同い年の10才の時。以来、定期的に見返しては、 大切なものを再発見できる映画です。

記事を読む

no image

ポケモン裏設定6つをアニメから厳選。サトシのママ・父親の話など

アニメ版ポケットモンスターの裏設定を6個まとめました。個人的に「へえ、そうだったんだ」と 思えるものだけを厳選しました。で

記事を読む

no image

「おはスタ」山ちゃんが卒業。その19年の歴史をまとめました

約19年間、山寺宏一さんが司会を務めたおはスタの歴史を 僕の感想を交えながら簡潔にまとめました。また、番組をやる上で掲げていた山寺

記事を読む

no image

「ポケモン無印編」を視聴できるAmazonビデオの、料金や利用方法など

サトシ・カスミ・タケシが旅をしていた 279話までの無印編がAmazonビデオにて配信開始!その料金や視聴方法、 また神回と言わ

記事を読む

no image

おはスタのレイモンドの現在。ゾナー・番長・ジムナスひかる等も

おはスタに出ていた人で 「あの人は今どうしてるんだろう?」 って方々が、何人かいらっしゃいます。特に印象的だったのがレイモンド。

記事を読む

no image

ポケモン裏話4つ、金銀編より。サカキの息子についてなど

ポケモンの都市伝説や裏話などを4つ 個人的に特に良いと思ったものをまとめました。金銀シリーズでの設定を集めたので、 読んでみて下

記事を読む

no image

ポケモン「コジロウ」過去のエピソード4つ。すごい家柄だった!?

ポケットモンスターの敵役、 コジロウの過去のエピソードについてまとめました。また、原作者の方のロケット団への想いも 合わせて紹介

記事を読む

no image

ルギア爆誕の感想。ロケット団やフルーラ・ミュウのカードについて

冒険活劇の中に見える哲学性。 この映画の魅力を一言で言うとそんな感じです。前作、ミュウツーの逆襲の存在感に隠れて 印象が薄くなっ

記事を読む

no image

ポケモンタケシの年齢や手持ち・おねえさん好きの理由など

タケシに思い入れのある人って 地味に(?)多いでしょう。約13年という長い期間、 アニメシリーズを牽引してきたキャラクターですし

記事を読む

no image

ポケモンクイズ:アニメ無印編9問。比較的簡単な4択問題

アニメポケットモンスターの無印編に関するクイズを 9問用意しました。4択問題なのでそこまで難しくはありませんが そこまで簡単でも

記事を読む

no image

「ジャリボーイ」の意味について。サトシという名前から由来

サトシがロケット団に「ジャリボーイ」 と呼ばれているその由来について、 2つの仮説があるのでそれをまとめました。また、サトシのロ

記事を読む

no image

ポケモンクイズ:難しい上級問題10問。初代ゲーム&アニメ無印編

ポケットモンスターの 赤緑青ピカチュウ版と、無印編のアニメに関するクイズを 全部で10問作りました。難易度はかなり高めに設定して

記事を読む

no image

タケシがポケモンを降板した理由・再登場シーン・ブリーダーについて

アニポケを見ていた人で、 タケシを知らない人ってまずいないです。一時的に抜けたりはしたものの、 1997年から2010年までの約

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑