難問クイズ問題12個。正解率6~10%の豆知識問題を紹介

正解率が6~12%の難問雑学クイズを
12題用意しました。

知識だけでなく
想像力が問われる問題ばかりですので
頭を柔らかくして考えてみてください。

スポンサードリンク

参考文献「今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王」



雑学問題12問


Q1

こどもの日に飾る「こいのぼり」。
カラフルなイメージがありますが、実は江戸時代までは黒一色でした。

1965年より色付きのこいのぼりが誕生したのですが
それは、職人さんがカラーテレビで「あるもの」を見て
それを取り入れたのが始まりでした。

その「あるもの」って何?




















正解
五輪マーク


東京オリンピックが開催されたのは1964年のこと。

カラーテレビも普及したてだったため、
そのマークは職人さんにとって印象深く
ぜひこれを取り入れたい!となったそうです。


今でこそカラーテレビは当たり前のものとして受け入れられてるわけですが
当時はすごいインパクトがあったんですね。



Q2

ご飯に振りかける「ごま塩」ですが、
塩の大きさが普通の食塩よりも大粒なんです。

その理由は何?






















正解
ゴマと塩が均等に出てくるようにしたかったから


ゴマに対し、塩の大きさが極端に小さいと
ビンの中で塩が沈み、上にはゴマばかりになってしまいます。

そういった状態を防ぐため
大きさを同じにしているのです。



余談ですが
ゴマはたくさん振っても小さくならないですが
塩は小さくなってしまうものもあるので
無くなる最後の方のゴマ塩は妙にしょっぱいなーと思ってたんですが

粒の大きさが関係していたからなんですね。



Q3

不動産である「駅から徒歩○分」という言葉。

これは「80Mで1分」と設定されているのですが
この基準って「ある条件下での女性」が基準になっています。

一体どんな条件だった?




















正解
ヒール靴で歩く


当時公正取引委員会で仕事をしていた女性の方が
計測をした速度が元になっています。


「妊婦さん?」と考えられた方もいらっしゃったかもしれませんが
できるだけ日常的に頻繁にある状態、と考えると
ヒールで歩くケースの方が圧倒的に多いですよね。

スポンサードリンク

Q4

「インスタントラーメン」と「カップラーメン」では
麺の平均量が、カップラーメンの方が少ないんです。

それはカップラーメンが
「ある目的」のために作られたからなんです。

その目的って何?























正解
間食用


カップ麺は元々「スナック麺」と呼ばれていました。
食事用ではなくお菓子用として売られていたんです。


そういえばカップヌードルのCMで
GLAYのTERUさんがHOWEVERの替え歌で
「突然話は変わりますが あなたは夜中
腹が減ること 無いですか」
と歌っていたのが印象的でした(笑)

なんで「夜中」なのかなーってやんわり引っかかっていたんですが
主食として売り出しているものじゃないからなんですね。



Q5

カタツムリはブロック塀の上にいることが多いのですが、
実はカタツムリが「あること」をしているからなんです。

一体何をしている?




















正解
ブロック塀を食べている


カタツムリの殻はカルシウム。
そのため、コンクリート系の物質を摂取するんです。

カタツムリの歯はヤスリのような細かい歯が約1万本もあるため
細かく細かくコンクリートでも取り入れることができるんです。


ナメクジと違って殻がありますからね。

あれはどうやって作られてるのか?
と連想できた方は分かったと思います。



Q6

毛糸のセーター。
現在は防寒着として着ますが、
当初は違う目的で作られました。

1891年、アメリカで作られたのですが
一体何の目的で生まれたのでしょう?






















正解
減量のため


アメフト選手が汗をかくために作られたもの。

当時は汗を出すためのスポーツウェアが開発されていなかったので
羊毛で厚地のセーターが使われました。


セーターとスポーツってイメージ的にはリンクしませんが
たしかに伸縮性もあるし結構動きやすいですよね。

あと熱くなりやすいから
暖房の効いた場所で着ていると、たしかに汗も出てきます。

スポンサードリンク

Q7

誕生日ソングの定番「ハッピーバースデートゥーユー」。

1893年にアメリカのとある幼稚園で生まれた曲ですが
元々は「ハッピーバースデーではなく」
「????????トゥーユー」と、
別の言葉で歌われていました。

その言葉とは?



















正解
グッドモーニング


一番初めは、幼稚園の朝の歌として作曲されました。

ハッピーバースデーが加えられたのは30年後。
2番の歌詞で登場しました。

その後定着したのは
ミュージカルで使用されたことが大きな理由です。


もっとも世界でポピュラーな曲といっても良い曲ですけど
元はおはよう!という歌だったなんてちょっと意外ですね。



Q8

「板チョコ」って
四角く区切って溝ができてますよね。

あれは「作るための効率」を考えて溝を作っているんです。
一体何の目的で溝を入れているのでしょう?



















正解
表面積を広くし、早く固める目的


板チョコは最初は液体状になっていて
それを金属プレートに流し込みます。

平面上に作っていると
なかなかチョコの中心部までは固まりません。

そのため、接地面積を広くする工夫がされているんです。


普通に考えたら「食べやすくするために四角く区切ってる?」
と思いがちですが
本来の理由はそこじゃなかったんです。



Q9

ティッシュペーパーって、薄い紙が2枚重なっていますね。

あれには2つの理由があります。1つは、吸収力をアップさせるため。もう1つは、ティッシュを作る流れの中で、起こってしまう問題を解決するためなのですが、それは何でしょう?




















正解
両面の肌触りを良くするため

ティッシュの製造は、どうしても裏と表ができるため、片方はザラザラな表面になってしまいます。なので、そのザラザラの方を内側にして、両面ともツルツルになるように作られているんです。

スポンサードリンク

Q10

部屋のコンセントをさす場所、普通に床から30cmくらいのところにありますが、冷蔵庫を置くスペースのコンセントだけ、天井付近に付いている家も多いんです。

なぜ、冷蔵庫近辺だけコンセントの位置が高いのでしょう?



















正解
火災防止のため


普通の電化製品なら、使わない間は電源を抜いておくものもありますが、冷蔵庫のコンセントって基本的に抜かないですよね。
そして冷蔵庫と壁の間ってホコリが貯まりやすい場所なので、低い場所にあるとホコリが原因で火災になりやすいんです。

それを防止するため、高い場所につけられているんですね。



Q11

電車の車両と車両の間には、扉が付いている場合がほとんどです。そしてその扉を手放すと、自動で閉まるようになってますよね。理由は3つあります。
1つは、風を通さず温度調整をするため。2つ目は、騒音被害を防ぐため。ではもう1つは何でしょう?





















正解
火事になった時、隣まで移らないようにするため

電車は密室なので、万が一火事が起こった時、煙が広がって呼吸ができなくなります。自然にドアが閉まるようになっていれば、乗客は隣の車両に移動すれば煙の被害をほとんど受けなくてすみます。

2003年に、韓国で地下鉄火災が起きてから、扉が自動で閉まるように改良されました。



Q12

日本の寒い地域では、冬になると息が白くなりますね。

気温が下がると当然のことと思いがちですが、実は、最低気温がマイナス54度になる南極は、息が白くならないんです。
一体なぜでしょうか?





















正解
チリやホコリが少ないから

息が白くなる仕組みとして、水蒸気と、チリやホコリがくっついて水滴になるというプロセスがあるんです。
南極は、人口が少ないこともあり、ホコリなどはすごく少ない。そのため、どんなに気温が低くても息は白くならないんです。




終わりに

正解率8~10%ですから
なかなか簡単とはいえない問題ばかりでした。

割合で考えれば1問正解できるかどうかというところです。


なので全問不正解でもごく普通のことですし
4問以上合っていたら、相当クイズに長けている人と言えます。

楽しんでもらえたなら幸いです。



関連記事
超難問クイズ8つ。正解率5%以下の雑学問題を厳選


その他「雑学クイズ」記事一覧

トモブログのクイズ記事でした。


スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

10回クイズ。面白いひっかけ問題を10問厳選しました

10回クイズの中で、 「これは面白い!」と思ったものを10個厳選してまとめました。是非やってみて下さい。オーソドックスな問

記事を読む

no image

コナンクイズ10問。初級~中級の比較的簡単な4択問題

名探偵コナンに関する4択クイズを 全部で10問紹介します。そこまでマニアックな 難しい問題ではありませんが そこまで簡単な問題

記事を読む

no image

アニメクイズ9問。国民的人気アニメの問題を4択形式で出題

国民的人気アニメに関するクイズを 4択形式で 全部で9問用意しました。是非お気軽にチャレンジしてみてください。全9問

記事を読む

no image

算数の問題3つ。小学5~6年生レベルの面白い難問を厳選

小学校高学年くらいの知識があれば解くことができる でも結構難しい算数問題を3つ用意しました。分からなかった人用に解き方も説明してい

記事を読む

no image

水平思考推理クイズ8題。比較的簡単な良問を厳選

やや簡単な水平思考クイズを、全部で8問紹介します。比較的難易度は低いですが、問題をよく読まないとどれもすぐには解けないと思います。時

記事を読む

no image

10回ゲームの「逆ひっかけ」問題。ひねった難問を9題厳選 

10回クイズの 「逆ひっかけ」の問題や 「二重ひっかけ」の問題など を全部で 9問用意しました。逆ひっかけとは、 「あえて1

記事を読む

no image

雑学クイズ12問。比較的簡単な3択形式の問題集

3択形式の雑学クイズを、全部で12問紹介します。問題自体は難しいものが多いですが、3択から選べばよいので、正解できるものも多いと思い

記事を読む

no image

あるなしクイズ7問。小学生からできる簡単な問題です

小学生からお年寄りまで分かる 答えは単純だけど、ちょっとだけ難しいあるなしクイズを7題用意しました。是非ぜひお気軽にチャレンジして

記事を読む

no image

とんち問題9問。簡単で面白い初級~中級のヒント付きクイズ

ヒント付きで、比較的簡単なとんち問題を、 全部で9問用意しました。難易度は、初級~中級程度。問題だけ見てわからない人は

記事を読む

no image

算数クイズ7問。小学校2~5年レベルの簡単な問題(大人向け)

小学校で習った算数の内容、覚えているでしょうか。卒業すると算数自体はあまり使わなくなるので、 解いてみると意外と難しいということが

記事を読む

no image

なぞなぞ10問。難しい大人向けの、正答率20~30%問題

大人向けの難しいなぞなぞを 全部で10問紹介します。ノーヒントだと 正解率が20~30%の難しい問題です。ヒントもつけて

記事を読む

no image

小学生高学年向けなぞなぞ20個。簡単な15問+かなり難しい5問

小学校の高学年レベルのなぞなぞを 20題紹介します。前半は比較的やさしめの問題ですが 後半の5問はけっこう難しめです。優

記事を読む

no image

ハンターハンタークイズ10問。上級者向け難問を4択で出題

ハンターハンターに関する、少々マニアックな上級者向け4択問題を、 全部で10問用意しました。ハンター好きなら分かる問題だと思います

記事を読む

no image

なぞなぞ幼児向け。年少から年長さんまで楽しめる16問

4~6歳くらいまで幅広く楽しめるタイプのなぞなぞを 16個厳選しました。ダジャレのような問題を9問、 イメージで想像する系の問題

記事を読む

no image

一般常識クイズ30問。映画・小説・科学などの初級~中級問題

一般常識として知っておくべきクイズを 全部で30問、5つの分類に分けて出題します。難易度は大体が初級ですが 5問に1つくらい中級

記事を読む

no image

サッカークイズ9問。Jリーグや日本代表に関する簡単な4択問題

サッカーのJリーグやワールドカップに関する比較的簡単な4択問題を 全部で9問紹介します。特に専門的な知識は必要ありませんが、 全

記事を読む

no image

超難問なぞなぞ10問(答え付き)。正解率20%未満のひっかけ問題

超難問のなぞなぞを、 全部で10問用意しました。ヒントも用意していますが ノーヒントだと全問正答率20%以下、 ラスト3問は正

記事を読む

no image

なぞなぞひっかけ問題18問(答え付き)。小学校高学年向け

小学校高学年向けのなぞなぞひっかけ問題を、全部で18問用意しました。 難易度は、中級9問・上級9問です。大人がやっても結構難しい面白いクイ

記事を読む

no image

クリスマスクイズ10問。子供も楽しめる、簡単なマルバツ問題

クリスマスにまつわる、子どもがやっても楽しめるマルバツ問題を 全部で10問用意しました。専門知識は一切いりませんが 大人がやって

記事を読む

no image

オリンピッククイズ9問。比較的簡単な雑学の4択問題

オリンピックに関する4択クイズを 全部で9問紹介します。有名な選手や競技から出題しますので、 どなたでもお気軽に解いてみてくださ

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑