ハナミズキの花言葉とその意味。一青窈の曲作りに関係した歴史的背景

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
あなたは「ハナミズキ」って言葉を聞いた時、
何を思い浮かべるでしょうか?

花について詳しい人なら、
ストレートに植物の「花水木」を浮かべるでしょうが、
僕は、一青窈さんの曲が最初に浮かびます。

それがモチーフになった、
新垣結衣さん主演の映画を浮かべる人も多いでしょう。
 

そんな僕みたいな人は、
ハナミズキって言葉は知ってるけど、
どんな花なのかはあんまり知らないのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ハナミズキとは?

まずハナミズキとは、
北アメリカが原産の、
高さ4~10Mくらいの木です。

a1180_014152

毎年4~5月頃に花を咲かせます。



ミズキ」という木の一種で、
薄紅色の花が特徴的なので、
ハナミズキ」と名付けられました。

a1180_014138a1180_014149



 

ハナミズキの花言葉と歴史的背景

ハナミズキの代表的な花言葉は、
  ・ 返礼
  ・私の思いを受けてください
の2つ。
 

返礼とは、
誰かにプレゼントを贈ってもらったり、
親切にしてもらったら、
感謝を込めて、そのお返しをすること。

 
私の思いを受けてくださいは、
例えば、誰かに「ありがとう」って気持ちを伝えた時、
こちらこそありがとう」って思ってほしいと願う気持ちです。
 

この花言葉には、
ハナミズキの歴史的なことが関わっています
 
 

元々ハナミズキは、
日本にはありませんでした。


日本に来たのはおよそ100年ほど前。
 

まず、当時のアメリカ大統領夫人が、
桜の苗木を送って欲しいという要望がきっかけで、
1912年(大正4年)、日本がアメリカに対し、
実に6040本もの桜の苗木を送りました。

 
それに対して、
アメリカがを送ってくれた返礼として、
ハナミズキを日本に送ってくれたのです。

 

そんな感謝の気持ちを受け取ってもらえたのですから、
もう1つの花言葉の、
私の思いを受けてください」という言葉も、
リンクしてきますね。
 
 

ちなみに、
一青窈さんの「ハナミズキ」という曲も、
このエピソードがきっかけになっているそうです。
 

アメリカの9.11の事件が起きた際、
そんな風に、人と人の優しい想いを贈り合えないだろうか、
という気持ちで作ったという話。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

まとめ

花言葉の約半分は、
文化や伝統によって付けられています。
 

その花が、
どんな時代背景で育てられてきたかを知ることで、
いっそうその花のことを好きになったりもするでしょう。
 
 
窈さんの曲では、
『「母の日」に「ミズキの葉」を贈って欲しい』
という旨の言葉がありますが、

 
まさに、
  ・返礼
  ・私の思いを受けてください
という花言葉にピッタリな気がします。
 
 

毎年4~5月に花を咲かせるハナミズキですが、
 
誰かにプレゼントするにしても、
お花見を見に行くにしても、
曲を聴くにしても、
 
花言葉を知った上で、あらためて触れると、
少し違った感じ方ができるのではないでしょうか。


スポンサードリンク


  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:雑学  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ