理科の問題10問。小学校5~6年レベルの面白いクイズ

理科は小学校から習う教科ですが、時間が経つと大半のことは忘れてしまうものです。

今回は、小学校5~6年生までに習う理科の問題を、
4択形式で8問、選択無しの問題を2問
合計10問出題します。
(地域差によって、習ってなかったり、中学から習ったものも含まれてるかも知れません。
ご了承ください)


理科の授業や実験が好きだった方も嫌いだった方も、昔を思い出す感覚で解いてみてください。

スポンサードリンク

4択問題8問

まずは4択形式の問題から。

Q1 温度

次のうちで
温度計のはかり方で、「間違っている」のはどれ?

① 地面から1.2~1.5Mくらいの高さではかる
② 直射日光が当たらないようにする
③ 芝生の地面からある程度離してはかる
④ 風のない場所で測る

























答え
④風のない場所ではかる


風通しが良くないと、
空気がこもってしまうリスクがあるため、
あえて風通しのよさが重視されます。

芝生やアスファルトの近くだったり、日航のある場所だと、温度が変わってしまうことがあるので、
それらを避けてはかります。


小学校の外のどこかに
「百葉箱」という白い箱があったかと思いますが、
あの中には温度計が入っているので、少々高く、直射日光が当たらない風の通る設計になっているのです。

小学校の頃は「この箱って何が入ってるんだろう?」と、妙な好奇心をくすぐられたものですが、理科の授業で使うためのものだったんですね。



Q2 化石

次のうちで
「化石」として正しくないものはどれ?

① 恐竜の足跡の化石
② 木の葉の化石
③ 砂浜の波の後の化石
④ カニが住んでいた穴の化石
























答え
③砂浜の波の後の化石


化石とは、
生物のし骸や、生物が住んでいた痕跡が形として残っているものを指します。
「砂浜の波」は生物がいたか確認できないものなので、
化石としては除外されます。


例えば、ポケモンには化石から生まれる設定のポケモンがいたりするので、
子供の頃は「化石=生き物」みたいな感覚が僕はあったので、
一見するとどれも化石っぽいけど化石じゃないような気もするのですが、それだけが化石の定義ではなかったんですね。

スポンサードリンク

Q3 生物

大昔、地球上の生物の多くが、海の中で生活していた理由は?

① 地上に食べれるものが少なかった
② 地上は酸素が少なかった
③ 地上は寒すぎた
④ 地上は暑すぎた





















答え
②酸素が少なかった


大昔の地球は、そもそも酸素が存在していませんでした。
しかし、地上に植物が増えたため、
光合成により酸素が発生したのです。

また、オゾン層も今より薄かったため、紫外線の影響で生物は外に出られませんでしたが、
それも酸素量が増えることでオゾン層が厚くなり、紫外線の量が減ったのです。


宇宙の惑星の中で、人間が生きれる環境にある星の方が圧倒的に少数です。

恐竜でさえ寒さで絶滅してしまったわけで、
子供心に、今こうして生きてるのって奇跡みたいなものなのか、と授業を受けながら感じたものです。



Q4 化学

次のうち
「石灰水」の実験として正しいのはどれ?

① 二酸化炭素を混ぜて振っても、色も状態も変わらない
② 青のリトマス氏をつけると赤になる
③ 蒸発させると白いものが残る
④ 鉄を入れると気泡が出る





















答え
③蒸発させると白いものが残る


蒸発させれば白いもの(水酸化カルシウム)が残るのです。

石灰水とは、下に沈殿物がある液体で、二酸化炭素を入れて振ると白く濁ります。
また、アルカリ性なので、赤のリトマス氏を青に変える性質があり、
炭酸水ではないので、鉄に反応して気泡を出すことはありません。


ほとんどの人が、石灰水って理科の授業で知った液体だと思います。

大人になってから石灰水を使う人ってほとんどいませんし、
なんか理科で使った気がするなー、というものではないでしょうか(笑)

     

Q5 化学

次のうちで
「酸素が発生」するのはどれ?

① 二酸化マンガンにオキシドールを加える
② アンモニア水とフェノールフタレインを混ぜて加熱する
③ ビーカーに燃えたろうそくを入れた後、石灰水を加える
④ 塩酸の入ったビーカーにアルミニウムを入れる
























答え
① 二酸化マンガンにオキシドールを加える


オキシドールとは過酸化水素水のことで、
(小学校では習いませんが)
化学式は「H2O2」

これが二酸化マンガンとの反応で分解されるため、
酸素(O2)が発生するのです。


アンモニア水とフェノールフタレインを混ぜて加熱すると、
赤っぽい色になって噴水のような状態になり、
ビーカーにろうそくを入れると発生するのは二酸化炭素で、
石灰水は二酸化炭素が存在してるかどうか確かめるために入れます。

塩酸にアルミニウムを入れると、
アルミニウムが別のものに変化するという実験でした。



地域差はあると思いますが、
多くの人は小学生時代にこれらの実験をやったり、
テストで解いた問題です。


アンモニア水や塩酸などは、
理科で知った液体という人も多いはず。

他のお馴染みの液体と言ったら
ヨウ素液やミョウバンなどもありましたね。




Q6 地学

「月」はどう動いてるように見える?

① 東から西に動く
② 西から東に動く
③ 満月か半月かによって動きが変わる
④ 季節によって動きが変わる
























答え
①東から西に動く


太陽が東から西に動くのと同じように月も動きます。
特にイレギュラーな動きをすることはありません。

日食や月食などの現象もあるので、時々は変な動きをしそうなものですが(笑)
実際は太陽と一緒です。


太陽が東から西に動くのはメジャーですが、
月の動きは案外落とし穴だったりします。

スポンサードリンク

Q7 天気

次のうちで
晴れた日の午後2時に、同じ棒を同じ場所にさした時、
棒の影が一番長くなる日は?

① 春分
② 夏至
③ 秋分
④ 冬至





















答え
④冬至


冬至は、夜が一番長い日。
逆を言えば、昼が一番短い日です。

太陽が沈む早さも一番早いため、
一番斜めからさす冬至の日が、一番影を長くします。


冬は日が出てる時間が短いので、小学校の頃はこういう問題に引っかかったものです。
「かげふみ」などの遊びをしたのは、僕は夏でしたし。

午後2時という時間がキーですね。



Q8 電気と磁力

エナメル線を巻いた鉄を通して電池をつなぎ、磁石の働きを見ました。
エナメル線を100回巻いたものに比べ、200回巻いたものはどうなる?

① 電流の大きさ・磁石の大きさが大きくなる
② 電流の大きさが大きくなり、磁力は変わらない
③ 電流は変わらず、磁石だけ強くなる
④ どちらも変わらない






















答え
③ 電流は変わらず、磁石だけ強くなる


電流を大きくするには、電池の数を多くしなければ大きくはなりませんから関係ないのです。

エナメル線は磁石が強くなるためのものなので
あ③が正解になります。


僕の学校では、エナメル線を使って、各自モーターを製作する授業をやりました。
僕は不器用だったので、何度やってもモーターが回らず、
これはどうやってやれば???状態が何時間か続いた悲しい思い出があります(笑)




選択無しの問題

理科のテストでは「理由を書きなさい」という問題が出ていたので、
そんな問題も2つほど出してみます。


Q9 水の性質

冷たい水をガラスコップに入れると水滴がつきます。
その理由は?





















答え
コップの周りの空気が冷やされて、水蒸気が水滴になるから。


水は温度によって、水蒸気や氷になります。
その知識の応用問題として、こういった問題が出るのです。


僕の学校では、小学3年生の時にこれを解いた記憶があります。

温度によって状態が変わることは知っていたのですが、
どう応用すればよいのかわからず、
「コップにヒビが入っていたから」とありきたりなマヌケ回答をしたことを覚えています。



Q10 気温

晴れた日の最高気温は、午後2時前後になりやすいのですが、
その理由は?























答え
地面が12時ごろに温まり、それが時間差で空気に伝わるから


普通に考えれば、正午の12時に一番暑くなりそうなものですが、
空気中に伝わるには時間差が生じるため、こうなるんですね。


たしかに、体験から考えれば、
昼休みに外のアスファルトに触ったとき、夏はビックリするほど熱があって、
これは裸足じゃ歩けない!と思ったことを覚えています。
(裸足で歩く理由もないけど)

ただ、それが空気に伝わるまで時間がかかる、なんて発想は出ませんけどね。




終わりに

いかがでしたでしょうか。


義務教育の時代、それなりに勉強をしていた人にはきっと、こんな問題あったなーと思いながらさらっと解けたかもしれません。

過去の記憶があまりない人は、初めて見るような問題だったでしょうか。


過去にやったことを思い返すことで、
理科の先生やクラスメイトのこと、そして過去の自分も思い出したりして、結構楽しいものです。

スポンサードリンク

同カテゴリー関連記事

no image

難問クイズ問題8つ。正解率8~10%の豆知識問題を紹介

正解率が8~10%の難問雑学クイズを 8題厳選しました。知識だけでなく 想像力が問われる問題ばかりですので 頭を柔らかくして考

記事を読む

no image

クイズ問題8個。正解率12~14%の難問雑学を出題

正答率12~14パーセントしかない雑学の難問を 全部で8つ紹介します。かなり難しめの問題ばかりですが、 専門知識は一切必要ないの

記事を読む

no image

算数クイズ7問。小学校2~5年レベルの簡単な問題(大人向け)

小学校で習った算数の内容、覚えているでしょうか。卒業すると算数自体はあまり使わなくなるので、 解いてみると意外と難しいということが

記事を読む

no image

雑学クイズ10問。アニメや日本などについての4択問題

日本の文化や有名なアニメ等についての問題を 10問4択形式で用意しました。何問解けるかチャレンジしてみて下さい。日本のクイ

記事を読む

no image

大人クイズ9問。正解率6~12%の難問雑学を出題

大人が楽しめるようなかなり難しめの雑学クイズを 全部で9問出題します。正解率は6~12%と、かなり難易度の高い問題です。 頑張っ

記事を読む

no image

ポケモンクイズ:初代ゲーム編10問。比較的簡単な4択問題

ポケットモンスター赤緑青ピカチュウバージョンに関する クイズを10問用意しました。すごく簡単な訳ではありませんが 超むずでもない

記事を読む

no image

あるなしクイズ難問10個。正解率10~30%のひっかけ問題

正解率10~30%の難しめのあるなしクイズを 全部で10問紹介します。ヒントもありますので、 分からない場合は見ながら解いてみて

記事を読む

no image

暗号クイズ10問。子供から大人までできる面白い問題

暗号のあるクイズを 全部で10問用意しました。ヒント付きで、難易度は中級くらい。 大人から子供まで楽しめる難易度になっています。

記事を読む

no image

プロ野球クイズ9問。比較的簡単な初級~中級の4択問題

日本のプロ野球に関する4択クイズを、 全部で9問用意しました。マニアックな問題はありませんが、ちょっと変化球な問題が多いので、

記事を読む

no image

小学生高学年向けなぞなぞ20個。簡単な15問+かなり難しい5問

小学校の高学年レベルのなぞなぞを 20題紹介します。前半は比較的やさしめの問題ですが 後半の5問はけっこう難しめです。優

記事を読む

no image

なぞなぞ10問。難しい大人向けの、正答率20~30%問題

大人向けの難しいなぞなぞを 全部で10問紹介します。ノーヒントだと 正解率が20~30%の難しい問題です。ヒントもつけて

記事を読む

no image

クリスマスクイズ10問。子供も楽しめる、簡単なマルバツ問題

クリスマスにまつわる、子どもがやっても楽しめるマルバツ問題を 全部で10問用意しました。専門知識は一切いりませんが 大人がやって

記事を読む

no image

地理クイズ10問。やや難問の日本地理を4択形式で出題

中級~上級レベルのやや日本地理の問題を 9問、 おまけで世界地理に関するクイズを1問用意しました。4択形式ですので、 そこまで

記事を読む

no image

ジブリクイズ10問。やや難問の中級~上級の4択問題

ジブリ作品に関する 少しだけ難しめの問題を10問 作りました。知ってる知識もあるかもしれませんし 初めて聞く問題もあると思いま

記事を読む

no image

マルバツクイズ10問。面白い問題を用意しました

少々難しめの○×クイズを10問用意しました。とはいえ、問題自体は小学生の方でも分かる内容ですし、 ○か×かの2択ですから答えるのは

記事を読む

no image

ドラゴンボールクイズ8個。やや難問の中級~上級者向けの4択問題

ドラゴンボールに関する やや難しめの問題を 8問厳選して紹介します。難しめですが4択形式ですし、 シンプルな問題ばかりですので

記事を読む

no image

音楽クイズ8問。有名なJ-POPに関する4択問題を紹介

有名な邦楽音楽に関する4択問題を 全部で8問用意しました。かなり有名な歌やアーティストばかり集めたので ほとんどの方は、4つの選

記事を読む

no image

とんち問題9問。簡単で面白い初級~中級のヒント付きクイズ

ヒント付きで、比較的簡単なとんち問題を、 全部で9問用意しました。難易度は、初級~中級程度。問題だけ見てわからない人は

記事を読む

no image

「なぞなぞ」幼稚園児向け。簡単な15問+ちょっとだけ難しい10問

幼稚園や保育園くらいの年齢の子向けの 簡単ななぞなぞを計25問用意しました。前半は年少さんの子にも 後半は年長さんのちょっと頭の

記事を読む

no image

ことわざクイズ12問。そこそこ難しい穴埋め問題を厳選

ことわざの穴埋めクイズを 全部で12問用意しました。あまり有名ではないことわざも混ぜていますので 少々難しめです。その点

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑