大人のなぞなぞ9問。中級~上級のクイズ問題を厳選

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
大人でも楽しめるなぞなぞ
9問用意しました。

いかにもなぞなぞ!というものから、
応用系の問題まで紹介しています。

スポンサードリンク

オーソドックスな問題4つ

まずは分かりやすい王道のなぞなぞで
比較的難しめの問題を厳選しました。


Q1

1回目と2回目はお金がかかりません。
しかし、3回目からお金を払う必要がある。
3回目のものをなんという?











ヒント:1回目と2回目は「お金を使わなくても自然に出来ること」です。







答え:
入れ歯



1回目は乳歯、2回目は永久歯です。


もしかしたら「歯」以外にも
これに当てはまるものがあるかもしれませんが、
おそらく「歯」が一番ポピュラーでほとんどの人に当てはまるもの。

連想さえできてしまえば簡単なんですけどね。



Q2

千葉・神奈川・奈良・京都・和歌山、
眠そうな県はどれ?











ヒント:仲間外れを1つ探してみると分かるかも。






答え:
京都


京都府民、つまり京都は「不眠」というかけ言葉です。

他のものが「県」なのに対し
京都だけが「府」なのに気付けるかどうかがポイントです。


 

Q3

現在、就職活動をしているA君。
交通手段はバス・地下鉄・飛行機・船、
どれを使っている?












ヒント:「就職活動」という言葉に注目。







答え:
バス


就職活動を言いかえると「リクルート」。
バスは「陸ルート」の乗り物という訳です。

リクルートという言葉がすぐに浮かんだ人にとっては
すごく簡単な問題です。

あとは思い浮かぶかどうかですね。




Q4

生まれてから一度も子育てしたことないBさん、
一体どんな性格?












ヒント:「子育て」を別の言い方にすると?






答え:
意気地なし


「育児なし」=「意気地なし」
ということ。

比較的簡単な問題なはずです。

とはいえ、3秒以内に解ける人はまずいないので
数十秒考えなければ難しいのですが。


スポンサードリンク

応用問題5問

続いて応用問題です。

いわゆる言葉遊び的な「なぞなぞ」というのとは
異なるタイプの問題も混じっています。


Q5

果物大好きのC君は、イチゴ・メロン・ミカン、
どの果物が一番好き?












ヒント:「果物」という言葉に注目







答え:
ミカン


イチゴとメロンは、実は「果物」ではなく「野菜」に該当します。

かけ言葉の問題というよりは
これらを野菜と知っているかどうかが大きなポイントです。

知らない人にとっては解きようのない問題だったかもしれません。



Q6

おひ○くこ

○に入る言葉は何?












ヒント:もしかしたら、今あなたの視界の中に答えがあるかも







答え:


「おひなくこ」とは

やゆび
とさしゆび
かゆび
すりゆび
ゆび

の頭を取った言葉。


分かってさえしまえば簡単ですが
連想するにはかなりの頭の柔らかさが求められます。



Q7

○に入る数字は?

60=1
24=1
○65=1












ヒント:それぞれの「1」の後ろに漢字が入るかも







答え:



60分=1時間
24時間=1日
365日=1年


という意味です。


「365」という数字が出ていれば簡単なのですが
「60」「24」という数字だけで連想できるかが勝負ですね。


スポンサードリンク

Q8

次の数字は何を表している?

0>2>5>0













ヒント:たいてい誰でも一度はやったことがあるはず







答え:
ジャンケン

グー=広げている指が0
チョキ=指が2本
パー=5本


という意味です。


またしても指に関する問題。

さっき指に関しての問題だったので
「もう指はない」と思っていたら盲点だったでしょうし
さっきの問題の感じを覚えていればすぐに連想できたことでしょう。



Q9

日本は「kbqbo」、
では中国は?













ヒント:日本を別の言い方にすると?







答え:
dijob


日本はjapan、
これをアルファベットで1文字ずつ後ろにずらすと「kbqbo」、
そして中国はchina、
これをずらすと「dijob」となります。



最後の問題は特に難易度の高い問題です。

20秒以内に答えれる人なんてそうそういませんので
例え時間がかかっても答えが分かった人は相当優秀な人と言えます。




終わりに

全部で9問ほど用意させてもらいました。
いかがだったでしょうか。

いわゆる「なぞなぞ」って言う感じ以外のものも用意したので
そこは少々戸惑いもあったかもしれませんが
楽しいひと時を過ごしてもらえたならありがたい限りです。



その他「なぞなぞクイズ」記事一覧

トモブログのクイズ記事でした。


  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ