ハロウィンクイズ9問。簡単な子供向けの3択問題

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
ハロウィンは大人から子供まで楽しめるイベントですね。日本ではそこまで馴染みはなかったですが、近年は仮装行列が出来たり、かなりイベントが浸透してきた印象です。

今回は、そんなハロウィンに関する、子供でも楽しんで解ける3択クイズを、全部で9つ用意しました。
ぜひ解いてみてください。

スポンサードリンク

全9問

ではいきます。


Q1

ハロウィンで使う、一番有名な食べ物はどれ?

A.スイカ
B.メロン
C.カボチャ
























答え
C.カボチャ


最初なのでかなり簡単な問題にしました。

イベントグッズにも、カボチャの仮面をかぶったちょっと怖い仮装のキャラクターがよくいますよね。きっとみんな子供のころからあれを見ているので、カボチャ自体がなんか怖い食べ物みたいに感じちゃいます(笑)



Q2

ハロウィンに関する言い伝えでは、オバケや魔女に変装する理由があるんです。
どんな理由でしょう?

A.オバケや魔女がたくさん現れる日だから
B.みんなでイタズラをする日だから
C.みんなが魔法を使える日だから


























答え
A.オバケや魔女がたくさん現れる日だから


昔から伝わる話によると、ハロウィンは、たくさんの幽霊や魔女が街に現れる日って言われてるんです。そんな彼らに見つかってしまったら、危ない目に合わされてしまうかも!だから、バレないように、みんなで変装することになったんです。

あくまで昔話なので、本当に危ない目に合うことはありません。でも、そんな気持ちでハロウィンをしたら、ちょっとドキドキしますね。



Q3

ハロウィンと言えばカボチャですが、そのほかにも世界中で食べられているお菓子があるんです。それはなんでしょう?

A.クッキー
B.チョコレート
C.ケーキ






















答え
A.クッキー


ちょっと怖い話なんですが、世界では、クッキーを指の形にして、爪の代わりにアーモンドをくっつけて焼いた、指の形のクッキーが人気なんです。いきなり見たらちょっと怖いですよね。

オバケも出てくるちょっとドキドキするイベントなので、このくらいの怖さが逆に楽しいのかもしれません。


スポンサードリンク

Q4

ハロウィンでは「トリック・オア・トリート」という言葉を使います。これってどういう意味?

A.謎を解いてやる
B.ごちそうをくれないと、いたずらしちゃうぞ
C.魔法をかけちゃうぞ

























答え
B.ごちそうをくれないと、いたずらしちゃうぞ


やったことがある人も多いでしょうが、たくさんの家を回って「トリック・オア・トリート」と言ったらお菓子をもらえたりしますね。あれは「いたずらされるのは嫌だから、ごちそうをあげるよ」という意味で渡しているんです。

もちろん、行事でやっていることですから、本当にイタズラするのはダメです。ちゃんとルールを守ってやりましょうね。



Q5

ハロウィンの正式な日にちはいつ?

A.10月31日
B.11月1日
C.10月全部
























答え
A.10月31日



昔「ケルト人」という人たちがいて、彼らが10月31日にたき火などをしていました。それが形を変えて、今まで続いているんです。
地域によっては31日より少し前にやったり後にやったりしますが、それでも問題ないので、みんなで楽しく遊びましょう。

  

Q6

ハロウィンって、世界ではどれくらい前からやっているでしょう?

A.約20年前
B.約200年前
C.約2000年前
























答え
C.約2000年前


先ほど言った「ケルト人」という大昔の人たちがスタートさせました。その後、色んな形で広まっていって、今は日本でもやるようになったんですね。


スポンサードリンク

Q7

日本でハロウィンが広まったのは、とある大きなハロウィンイベントをしたからです。それはどこのイベントだったでしょう?

A.オリンピック
B.ディズニーランド
C.ユニバーサルスタジオジャパン

























答え
B.ディズニーランド


1990年代に、ディズニーがハロウィンイベントをするようになりました。そこから少しずつ日本で流行っていき、最近では街で仮装行列ができるまでになりました。その後、USJでもイベントが行われるようになりました。

アメリカではかなり古くからやっているんですが、日本ではそこまで大昔のことじゃないんです。



Q8

ハロウィンに登場する、カボチャの頭をして、目や鼻が三角の形をしたキャラクター。一体なんて名前でしょう?

A.ジャック・オー・ランタン
B.クイーン・オー・ランタン
C.キング・オー・ランタン




























答え
A.ジャック・オー・ランタン


知ってる人には簡単、知らない人にはすごく難しい問題でしたね。

昔、悪いことをしていた男性が、ある時天国にも地獄にも行けなくなり、結局カボチャのオバケになってしまったというお話なんです。

昔から「悪いことをすると罰が当たる」って言い伝えがあるんですね。



Q9

「ハロウィン」の多々しい言い方はどれでしょう?

A.ハロウィン
B.ハロウィーン
C.ハロウィンもハロウィーンもどっちも正解




















答え
C.ハロウィンもハロウィーンもどっちも正解


日本では「ハロウィン」という言い方の方が有名ですが、ディズニーは伸ばして「ハロウィーン」と言っています。どっちが間違っているという事はなく、言いやすいほうを使えば問題ないんです。

色んな呼び方があるものって、他にも沢山ありますからね。



終わりに

いかがだったでしょうか。

簡単な問題と言っても、結構大人でも知らない問題もあったと思います。半分以上正解できた人、相当頭がいいですよ。機会がありましたが、みんなで楽しく解いてみてください。


その他「小学生向けクイズ」記事一覧

トモブログのクイズ記事でした。


スポンサードリンク

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ